【なるほど!!】オンライン英会話の料金が安い3つの理由

2018年6月11日オンライン英会話コラム

ノートパソコンに向かう欧米の英語ネイティブの女性

自宅でSkypeを利用して手軽に英語を学ぶことができるオンライン英会話。たくさんのスクールがありますが、どこもだいたい月額料金は1万円以下。中には5000円前後とかなり安い費用で受講できるところもあり、格安で英会話が学べると人気のサービスです。

オンライン英会話がこれほどまでに安い値段でサービスを提供できる理由はいったい何なのでしょうか?

オンライン英会話が安い理由

白いデスクの上の雑誌とコーヒーとポット

オンライン英会話が安い理由は主に以下の3点が考えられます。

POINT

  1. 人件費の安さ
  2. 運営コストの安さ
  3. レッスン未消化率

1 フィリピン人講師のレッスン報酬は安い

日本よりも物価の安い国であるフィリピン。フィリピン人講師は人件費を安く抑えることができるため、多くのスクールがフィリピン人講師を採用しています。

フィリピン人講師の報酬は日本円に換算すると、1レッスン25分で100円~150円程度の報酬になることが多いようです。

こう聞くとかなり薄給のように思いますが、これはフィリピンで普通の誰にでもできるアルバイトをして稼ぐことができる金額よりも多いため、英語が話せる人はオンライン英会話スクールでレッスンを行いたい場合が多く、講師数も確保しやすいのかもしれません。

2 在宅講師の運営コストの安さ

講師がオフィスに出勤してレッスンを行う場合は運営コストも高くなりますが、在宅講師となると運営コストはかなり抑えられるということが価格を安く保つことができる理由の一つ。

在宅の方が講師も働きやすくレッスンを行いやすいというメリットもありますが、通信環境やレッスン環境が整っていないこともあるのがデメリットだと言えます。

全員オフィス出勤となるとやはりサービスの料金も高くなる傾向にあります。

3 レッスン未消化率

毎日25分レッスンコースに入会しても、生徒が全員毎日レッスンを受けるわけではないのが実情です。

生徒にも普段の生活があり、理由があってレッスンをキャンセルせざるを得ないことも。そうなると受講できない日もでてきます。

全員が毎日ちゃんとレッスンを受講しても十分利益は確保できるのでしょうが、生徒のレッスン未消化率が上がるほどスクールの利益は多くなるということになります。

「安かろう悪かろう」ではないオンライン英会話

シャボン玉と男の子

サービスの料金が安い分その品質も低いことを意味する「安かろう悪かろう」という言葉がありますが、オンライン英会話においてはそんなことはありません。

前述のような理由からコストを削減して価格を安くしているため、安いからといってクオリティーが低いということにはならず、オンライン英会話を受講している生徒の満足度は高いものとなっています。

POINT

  • スクール側としては、一番のコストである人件費を安く抑えられる国の講師を採用することで利益を出すことができる
  • 講師側としては、自身の英語スキルを使って効率よくお金を稼ぐことができる
  • 生徒側としては、日本人よりも英語を話せる人が多い国の講師に手軽な料金で英語を教わることができる

オンライン英会話はスクール・講師・生徒がみんな損をしない、まさにwin-win-winのサービスだと言えます。

料金が安いスクールで長く続けるのが一番

卒業式で着物を来てほほ笑む女性

月額料金が高いと続けるのが困難になってしまうこともあり途中で止めてしまう可能性も高くなりますが、安いということはそれだけ継続しやすくなるということです。

英語を学ぶ上で一番大切なことは「続けること」。英語を話すことを習慣化して、生活の一部に組み込むことで効率良く英語を話せるようになっていきます。そういった点でも毎日25分コースは英語を習慣化するのにおすすめ。それが難しい場合は週2回でも、とにかく定期的にレッスンを受けるということがポイントになってきます。

消費者がオンライン英会話スクールを選ぶときに最も重視するのは「料金の安さ」というアンケート結果も出ています。料金が安くても品質の高いレッスンを手軽に受けられるオンライン英会話は英語学習におすすめです。

【安い!!】おすすめ格安オンライン英会話比較ランキングTOP3


Posted by eigo-talk.com