【 Whatever の意味と使い方】便利だけど使い過ぎに注意!?

英語ワンフレーズ

夕暮れの海に向かって両手を広げる女性の後ろ姿

投稿者:sakura

今回は、英会話の中でもよく出てくる便利な言葉「Whatever」の意味や使い方・ニュアンスについてお話ししたいと思います!

「Whatever」の意味と使い方

Whatever = 何でも

「Whatever」は「何でも」という意味。

そのままの意味として使う「何でもいいよ」というとき以外に、ケンカ腰なシチュエーションで使われることも。

「whatever(何でも)」には投げやりなイメージがあるので、誰かと意見が食い違ったとき「自分はこうだと思う、まあいいけどね。」の、「まあいいけど」みたいなときに使われます。便利な言葉ですが使い方には注意が必要。

NOTE

投げやりなイメージと言いましたが、もちろんポジティブな使い方もします。例えば、「Whatever you like = あなたが好きなものなら何でも」というように、「本当に何でも受け入れるよ」というようなニュアンスでも使われます。日本語の「何でも」もそうですが言い方やシチュエーションによりますよね。

使い過ぎに注意?

朝食をスマホで撮影

以前僕がオーストラリアのレストランでホールスタッフをしていたとき、女性2人のお客さんがシェアする料理を決めるときにこんなシーンを見かけました。

Aさん「I don’t mind whatever.」
Bさん「Oh, I don’t mind, what u want?」

みたいな会話をしていたのできっと彼女たちはあんまり仲良くないです(・ω・)笑

この会話ちょっと日本的だなーと思ったのでよく覚えていたのですが、日本人は「なんでもいいよ」と判断を相手に委ねがちです。でもそれを海外でずっと言ってると「自分で考えろよ」と思われるので気を付けた方がいいかもしれません。

以上、Whateverの意味と使い方でした。


Posted by eigo-talk.com