【#TOEIC #TOEFL 対策におすすめ!】オンライン英会話比較ランキングTOP3

2018年8月13日オンライン英会話比較ランキングTOEIC, TOEFL, 文法

本を開きながらノートパソコンで仕事をする女性

日本で広く知られている英語の試験と言えばTOEIC・TOEFLの2つ。これらのテストで高い点数を出しておくことで英語の資格として有利に使うことができることもあります。

自分で勉強することもできますが、自宅で講師に教えてもらうことができるオンライン英会話を利用するのも一つの手です。そこで今回は、toeic・toefl対策におすすめのオンライン英会話スクールを比較ランキング形式でご紹介します。

【TOEIC・TOEFL対策】おすすめオンライン英会話比較ランキング

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話
おすすめ度 ★★★★★
月額料金 月8回コース:4,200円(税別)
毎日25分コース:5,800円(税別)
※TOEIC対策コース:月額1,058円(税込)が別途必要
講師の国籍 フィリピン人講師
営業時間 6:00~25:00
予約 5分前まで|キャンセル:30分前まで
無料体験 25分×2回

レアジョブはとにかく料金が安く、教材の質も高いためコスパのいい大手オンライン英会話スクールの一つ。TOEIC・TOEFL初心者におすすめです。
通常の月8回コース・毎日25分コースの料金でTOEIC・TOEFL対策の教材を使ったレッスンを受けることができますが、TOEIC600点まで効率的に学習できる【濱崎潤之輔(HUMMER)氏監修TOEIC®対策コース】を受講するには別途月額1,058円(税込)が追加で必要になります。
TOEIC・TOEFLともに初級~中級までがメインになっているので、すでに点数を取れている方がさらに高得点を目指すにはおすすめできませんが、初心者がリーズナブルに効率良く点数アップを狙えるという面ではおすすめのスクールです。

mytutor(マイチューター)

mytutor
おすすめ度 ★★★★☆
料金 ポイント制30レッスン(6ヶ月):20,000円(税別)〜
月額制月8回コース:5,980円(税別)〜
講師の国籍 フィリピン人講師
営業時間 平日:15:00~24:55/土日祝:11:00~24:00
予約 30分前まで|キャンセル:3時間前まで
無料体験 25分×2回

mytutor(マイチューター)の講師は通信環境の安定したオフィスに出勤している正社員講師のみで、希望すれば担任制も可。
TOEICやTOEFLだけでなく、IELTSや英検対策の教材も豊富なので試験対策にはおすすめのオンライン英会話スクールです。
各試験対策に短期集中レッスンも用意されていて、6か月間・時間固定で週3回レッスンを受ける【特訓ゼミ80レッスン(基本&一般):39,800円(税込)】といったものも選ぶことができます。ポイント制レッスンの有効期限は6ヶ月と長く、追加でポイントを購入すると残りポイントも期限が6ヶ月に延長されます。

Best Teacher(ベストティーチャー)

bestteacher
おすすめ度 ★★★☆☆
月額料金 受け放題:16,500円(税込)
講師の国籍 フィリピン人講師・ネイティブ講師
営業時間 24時間
予約 20分前まで|キャンセル:30分前まで
無料体験 25分×1回+ライティング添削

Best Teacher(ベストティーチャー)はTOEIC・TOEFL・IELTS・英検などの英語試験対策コースが充実したオンライン英会話スクール。
月額料金が少し高く感じるかもしれませんが、1回25分のレッスンがなんと受け放題。さらにネイティブ講師によるライティング添削なども行っています。ライティング添削を併用しながらレッスンカリキュラムに合わせたペースで受講していくことで効率良く点数アップを狙うことができるので、試験対策におすすめのオンライン英会話。

タイプ別比較ランキング

TOEIC・TOEFLをオンライン英会話で学ぶ

窓際の席で授業を受ける女子高生

オンライン英会話を利用する人は、多くの場合「日常英会話」「ビジネス英会話」を学ぶといった目的で受講していることがほとんどだと思います。

ですがTOEIC・TOEFLなどの試験対策にオンライン英会話を利用するのもおすすめ。海外の先生と英語で会話をしながらTOEIC・TOEFL対策レッスンを受講するので、完全に英語環境で試験対策レッスンを受講することができます。

オンライン英会話を利用するメリット

1 クオリティの高いTOEIC対策・TOEFL対策教材

クオリティの高いTOEIC対策・TOEFL対策教材が用意されていて、直接海外の講師に教えてもらえることがオンライン英会話を利用する一番のメリット。

独学でTOEICやTOEFL対策に勉強しようと思っても、どうやって学習していけばいいか見失ってしまうことがあります。

TOEIC対策・TOEFL対策の教材が用意されているオンライン英会話であれば、自分のレベルにあったカリキュラムを進めていくことで学習効率がよく点数アップに繋がる勉強をすることができます。

2 料金が安い

また、料金が安いことも魅力の一つ。

例えばレアジョブ英会話だと、25分のレッスンを毎日受講しても月額料金はたったの6,000円程度。

オンライン英会話は月額料金が安いので、日常英会話やビジネス英会話を学ぶためではなくTOEIC・TOEFLといった試験対策に受講するのもおすすめです。

デメリット

1 自分で学習することもできる

TOEIC・TOEFL対策にオンライン英会話を利用するデメリットは、言ってしまえば「やろうと思えば自分でもできる」という点。

オンライン英会話スクールが用意した独自のオリジナル教材を使いたい場合は別ですが、TOEICやTOEFL対策は自分で教材を購入して独学で学ぶこともできます。

特に「すでにある程度の点数を持っていてさらに高得点を狙いたい」という場合は、オンライン英会話を利用するメリットがあまりありません。TOEIC・TOEFLで高得点を狙いたい場合は、自分の今の点数より上の点数をターゲットにした教材で学習するのが一番効率がいいでしょう。

2 ある程度の英語力が必要

オンライン英会話で試験対策コースを受講するにあたって、ある程度の英語力は必要ということも忘れてはいけません。

分からないことがあるときに質問できなければ意味がないですし、なんとなくレッスンを受けるようだと効率がいいとは言えません。

ですが、リスニング力を上げるのに一番効率がいい方法はスピーキング力を上げることでもあります。なのでTOEIC・TOEFL対策と同時に、通常の英会話力・スピーキングやリスニング力を上げるためにオンライン英会話を利用するというのが一番いい方法でしょう。

POINT

初心者が効率よく点数アップを狙うのにおすすめ!
「TOEICで満点取りたい!」というように高得点を狙うなら話は別ですが、TOEIC・TOEFL初心者が学習のコツを掴むためにはオンライン英会話を利用するのがおすすめです。
オンライン英会話のTOEIC・TOEFL対策コースはだいたい600点までの初中級者向けにカリキュラムが組まれているため、初心者がまず600点を目指すにはとても効率のいい学習をすることができます。スクールによっては800点対策教材を用意していることもあるので、まずは自分がどの程度のレベルを目指すのかをしっかりと把握してオンライン英会話スクールを選ぶべきでしょう。

TOEIC・TOEFL対策は自習も必要

山積みになった本の上に置かれたカメラ

当然ですが、TOEIC・TOEFL対策は自習も必要です。

オンライン英会話のTOEIC・TOEFL対策レッスンを受けつつ、レッスンで習ったことをしっかりと落とし込めているか自分で確認してみる。逆に参考書などで分からない部分をオンライン英会話レッスン時に質問してみるといったように、自習×オンライン英会話レッスンという形で学習を進めるのが一番効率がいいでしょう。

特に、参考書などで答えが分かったとしてもニュアンスが理解できないようなこともあります。ニュアンスを理解していないと似たような問題が出たときに応用が利かないこともあります。こういった部分を先生に直接教えてもらうことができるのはオンライン英会話の大きなメリットなので、積極的に利用していくべきです。

おすすめのオンライン英会話スクール

紅茶とタブレット

TOEIC・TOEFL対策におすすめのオンライン英会話スクールの一つレアジョブ英会話。

料金が安いことが一番の魅力ですが、教材の完成度が高いことでも人気があるスクール。多くの企業が社員の英語力向上のためにレアジョブを利用していることもあり、TOEOC・TOEFLなど試験対策コースも充実しています。

【レアジョブ英会話の評判】やっぱり大手!満足できる安心の高クオリティー

他にもたくさんのオンライン英会話スクールがTOEIC・TOEFL対策コースを用意していて、それぞれ独自の方法や教材を使っていることも珍しくありません。なので気になったところがあればまずは無料体験レッスンを受けてみるのがおすすめです。

以上、TOEIC・TOEFL対策におすすめのオンライン英会話スクール比較ランキングでした。

TOEIC・TOEFL対策比較ランキングに戻る


Posted by eigo-talk.com