【LOBiの評判】”日本語”も話せる講師に”英語”を教わることで効率UP!

2019年4月24日おすすめオンライン英会話バイリンガル講師

オンライン英会話LOBi

LOBiの最大の特徴は、先生が日本語と英語どちらも話せるバイリンガル講師や日本人講師であるということ。「日本人が英語を話せるようになるために必要なこと」を両方話せるバイリンガル講師が教えてくれるので、より効果的に理解することができます。

LOBi
月額料金 週5回:24,000円(税込)
※プランにより入会金・その他費用あり
レッスン 週1回50分グループレッスン+週4回25分マンツーマンレッスン
講師の国籍 バイリンガル講師・外国人講師
無料体験 50分×1回

日本人が英語を話せるようになるために必要なことを日本語と英語どちらも話せるバイリンガル講師が教えてくれるという点(バイリンガル講師はグループレッスンのみ)が特徴のLOBi(ロビ)。さらに無料体験レッスンを受けると「英語での会話が続く魔法のフレーズ」を含む動画3点セットが全員無料でもらえるので、一度はレッスンを受けておくべきおすすめスクールの一つです。

LOBi【評価レビュー】

LOBi(ロビ)最大の魅力であるバイリンガル講師や日本人講師についてはこちらの動画を見てみてください。バイリンガルの先生ならではのレッスンの魅力と雰囲気を体感できます。

英語を学ぶのに日本語を使ってはいけない?

英語を勉強するときは「日本語禁止にして英語環境で学習すべき」というイメージを持っている人は少なくないのではないでしょうか?

もちろんそういったストイックな環境で英語力を伸ばす方もいますが、英会話初心者の方がいきなり完全に英語だけで覚えるのはあまり効率がいいとは言えません。ニュアンスや発音など細かい部分になればなるほど、私たちの母国語である日本語で解説をしてもらった方が効率良く理解することができます。

例えば、英語ネイティブの先生は生まれたときから英語に触れているため無意識に英語を話しており、発音を教えるとなると上手く説明できないことも少なくありません。日本語ネイティブである私たちが海外の人の「sushi」を「寿司」にするのが難しいように。

さらに細かい説明になればなるほど英語だと理解できなくなってしまいます。「その音はもう少し舌の付け根をこう…」「舌先を上あごの前歯の裏側の方に…」というような細かい説明は、日本語で教えてもらった方が効果的に理解できます。

POINT

日本人講師・バイリンガル講師のいるオンライン英会話は少ない
このように日本語を使って英語を学ぶメリットはかなり大きいですが、バイリンガルの人や日本人の先生がいるオンライン英会話スクールはまだまだ少ないのが現状です。特に日本人講師は人件費の面でたくさん雇用することが難しく、いたとしてもスクールの月額料金が高額になっていることがほとんど。
そんな日本人の先生やバイリンガル講師のレッスンをこの価格で受けられるLOBiは、一度は必ず体験しておきたいおすすめスクールの一つです。

実際に英会話をするとき必要になる”日→英”の力

lobi-method
日→英メソッド|LOBi

英会話の授業と言えば、英語の例文の意味を考えたり理解できるようになる「英→日」の内容になっていることがほとんど。英語の例文を訳したり穴埋め問題になっていたり、音声を聞いて日本語に翻訳する。中学校や高校での授業でもそうですが、英会話スクールでのレッスンもだいたいこの形がメインになります。

もちろんそれも大切なことで、まずは相手が言っていることを理解できなければ会話になりません。単語をたくさん覚えてボキャブラリーを増やしたり、リスニングスキルをアップさせてできるだけ聞き取れるようになり、少し分からないところがあっても文脈から補足して理解できた方がスムーズに会話ができます。

ただ、実際に英会話をするとなったときに必要になってくるのが「日→英」の力。言いたいことが頭に浮かんでもそれをどうやって伝えればいいか分からない。そんな経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか?

日→英ができないと受け身になってしまう

日→英ができないと会話ではひたすら受け身になるしかなく、言いたいことがあっても発言するタイミングを逃し、結局「オゥ、アーハン、オーケイ」と相槌を打っている間に会話が終わってしまいます。勉強はしてるのに、「いくら勉強しても全然話せるようにならない…」と感じている人もいるかもしれません。

そこでLOBiのメソッドである日→英を意識した学習を進めることで「すぐに話せる力」が身に付きます。特に初心者の方は、まずスピーキングで「ちゃんと自分が言いたいことを相手に伝えられる」という成功体験を重ねることがとても重要。上手く伝われば英語で会話するのがどんどん楽しくなります。

そうして会話をする中でさらに「伝わったけどなんか違うな、もっと自然に伝えるにはどんな言い方するんだろう?」と後から調べることが増えたり、会話の中で言えなかったことをメモしておいて次回までに言えるようになっておこう、レッスンで先生に質問してみよう…と、モチベーションも維持しやすくなります。

オンライン×リアルの新しい形

lobi-web-real
Web×リアル|LOBi

LOBi educationでは、Skypeを使ったオンラインでのレッスン+リアルでの交流も合わせた新しい形で英語を学べるようになっています。

リアルでの交流という通り、レッスンはオンラインのSkypeだけでなく東京のスクールで受けることもでき、さらにレッスン以外にイベントで生徒やコーチが集まることもあります。実際に対面で話す英会話はまた少し雰囲気が変わってくるので、オンラインだけでなく人と会って話す機会を作ることができるのもLOBiの魅力の一つ。

POINT

イベントは東京以外でも大阪や名古屋、東北では仙台、九州では福岡などで開催されたことがあるようです。ですが基本的にはスクールがある東京の南青山で定期・不定期開催となっているので、参加できる方は積極的に参加してみると楽しいかもしれません。

LOBi educationの料金

LOBiエデュケーション価格
LOBiエデュケーション価格|LOBi

LOBiの料金は「月額料金は〇〇円」と決まっているわけではなく、個人に合わせてカスタマイズできるようになっています。

というのも、人によって必要な学習内容は全然違います。そこでLOBiでは、コーチが受講者に最適な内容でレッスンプランを提案してくれたり、逆にこちらから「だいたいこれくらいの内容でこれくらいの金額に抑えたい」と相談することも可能。

ですが完全にオーダーメイドというわけではなく、基本となるパッケージプランが用意されているのでそちらを選択することもできます。

パッケージプラン料金
パッケージプラン料金|LOBi
ゆったりプラン しっかりプラン がっつりプラン
132,480円/1年 259,220円/1年 374,400円/1年
90,780円/6ヶ月 158,110円/6ヶ月 219,300円/6ヶ月

LOBi educationのメソッドで英語を学んでみたいという人は比較的安い価格になっているゆったりプランがおすすめ。LOBiのデイリーエクササイズを進めながら週一回フィードバックをもらうことができます。

「バイリンガル講師のレッスンが受けたい!」という人は、LOBiのデイリーエクササイズと毎日のフィードバック、それに加えて週一回バイリンガル講師のレッスンが受けられるがっつりプランになります。

POINT

がっつりプランの価格は月額に換算すると31,200円になり、格安オンライン英会話と比較すると少し高い金額に感じるかもしれません。ですが、通学型の英会話スクールでは月額5~6万円であることも多く、ちょうど通学英会話スクールとオンライン英会話の中間ほどの価格となっています。

LOBiの評判まとめ

ビーチのブランコに座る女性の後ろ姿

実際にレッスンを体験してみると分かりますが、バイリンガル講師のレッスンやLOBiの独自メソッドによる毎日の学習はしっかり成長していることを実感できるので、料金がそこまで高いとは思わないかもしれません。

そして今なら無料体験レッスンを受けると以下の動画3点セットが無料で全員もらえるという特典も。

  • 英語での会話が続く魔法のフレーズ
  • LOBi置き換えメソッドレッスンの様子
  • トラベル英会話必須フレーズ

バイリンガル講師のレッスンを無料で体験することができるだけでなく役立つ動画がもらえるので、一度は無料体験レッスンを受けておいた方がいいおすすめオンライン英会話スクールです。

以上、LOBiの評判についてでした。

LOBi公式サイト


Posted by eigo-talk.com