【通信環境が悪い?】レアジョブの電波と音質・フィリピンの停電について

2018年6月14日レアジョブ英会話口コミ体験談まとめ

ヘッドホンを抑える女性の後ろ姿

オンライン英会話大手のレアジョブは生徒数も講師数も多く、とても人気のあるスクールです。

ですがレアジョブの講師は全員フィリピン人。フィリピンといえば停電なども多く、電波や通信環境が悪いイメージがあります。

実際にレアジョブ英会話に入会して毎日1回レッスンを受けている人はどう感じているのでしょう?

レアジョブは電波・通信環境が悪い?

ワーキングデスクの上のコーヒーとキーボード

レアジョブに在籍する講師が住んでいる国であるフィリピンの電波や通信環境が悪い国というイメージ

これはフィリピンの電波整備が整っていない、電力工事の手抜き、壊れても応急処置しかしない、などといった理由から、電気が止まることが多いためどうしても通信環境が悪くなってしまいます。

首都であるマニラは比較的安定した電力供給がされているので、講師がレッスンを行う場所によっても通信環境が左右されることになります。

講師の通信環境がオフィスか自宅かにもよる

綺麗なオフィスのデスクトップとノートパソコン

通信環境の良さは講師が自宅でレッスンを行うかオフィスでレッスンを行うかにもよって変わってきます。

オフィスは整備された環境をレアジョブ側が用意しているので比較的安定した電波になっている傾向が高いです。逆に自宅講師となると完全にその講師の家の電波状況に左右されます。家の通信環境が悪い講師だとスムーズにレッスンが受けられないことも。

そういったことをなくすためにも、お気に入りの講師を見つけてブックマークしておくことで比較的電波の安定した環境にいる講師のレッスンを毎回受けることができます。

音質が悪いというわけではない

ヘッドホンを首にかけた女性

講師の自宅の電波が悪い場合は音質も悪くなってしまいますが、フィリピンでのスカイプ通話の音質がすべて悪いということはありません。音質の良し悪しはどちらかというと生徒側が使用する機材や環境によって変わってきます。

より綺麗な音質でレッスンを受けたいのであれば、安いものよりある程度の値段のヘッドセットなどを用意することで満足のいく音質でレッスンが受けられるでしょう。

【安いのに高品質!】オンライン英会話におすすめのヘッドセット・イヤホンマイク

フィリピンは停電が多い

ボードに置かれた電球

フィリピンでは日本では考えられないような頻度で停電が起こります。といっても毎日停電になることはありません。月に数回といった頻度です。

一度停電になると、数分~数時間電気が来ないという状態になり、台風などが重なりさらに遅れるときは数日間電気が戻らないということも。そうなってしまうとどうしようもありませんが、レアジョブで毎日レッスンを受けている人が毎回レッスン中に停電になるわけではありません。

なのでレアジョブ受講者の体感としては2~3ヶ月に1~2回ほど停電の影響でレッスンが受けられないことがあるという感覚。

ユーザー目線のアフターケアがしっかりしている

夕暮れの海に向かって両手を広げる女性の後ろ姿

レアジョブ英会話では、万が一レッスン中にスカイプの不具合やフィリピンの悪天候等により音声が悪かったり、講師のレッスン態度が悪かったりした場合は、それを事務局に連絡すると振替レッスンチケットがもらえます。

ユーザー目線の非常に細やかな保障やアフターケアがされていると感じます。レッスンが満足に受けられないほど電波が悪かったり講師の通信環境が悪い場合は、それは1回のレッスンとカウントされないということ。この安心感もレアジョブの人気の秘密でしょう。

レアジョブが人気なのはなぜ?

きらめく海の風景に重ねて透かした花を抱える女性

講師数が多く予約が取りやすいということもありますが、何より英語を教え慣れたいい講師とクオリティーの高い教材による満足度の高いレッスンが受けられることがレアジョブの生徒数が多い理由でしょう。

受けてみると分かりますが、レアジョブでは細かいレベル分けがされていて、英語が全くの初心者だという人からレベルの高い英語を要求される環境にいる中級者・上級者の方まで、それぞれのレベルに合わせたレッスンが提供されています。

なによりレアジョブは月額料金も安いため、入会して長く続けやすいオンライン英会話スクール。たくさんのオンライン英会話がありますが、その中でも特におすすめスクールのひとつです。

レアジョブ英会話【評価レビュー】


Posted by eigo-talk.com