口コミ体験談投稿者:もちさん(30代女性)

オンライン英会話レアジョブを利用した私の英語学習法

私がオンライン英会話でどのように英語学習をしているのかお伝えしたいと思います。

まず、私が使用しているのはレアジョブ英会話です。レアジョブは全員フィリピン人の講師で、講師数4000人と非常に多く、レッスン時間も6時から25時と長いのが特徴です。

講師数が多いので、自分が受けたい日時に講師がゼロということはまずないです。

土日のレッスンや人気の講師は予約が取りづらいというのはありますが、お気に入りの講師をブックマークできるので、30名ほどブックマークしておけばだいたいどの講師かは予約を取ることができます。

もしお気に入りの講師に空きがないときは、新たな講師との出会いだと考え、初めての講師で予約を取ります。

一度レッスンを受けてみて、気に入ればブックマークしておき再度予約を取ることができますし、もし二度と取りたくないと思ったら、検索で非表示にすることもできるので、間違えて相性の悪かった講師に再度予約してしまうことも防げます。

クリスマスや元旦などは休講になりますが、その分振替レッスンチケットが配布されますので、契約のレッスン数は月々きちんと確保されています。

また、万が一レッスン中にスカイプの不具合やフィリピンの悪天候等により音声が悪かったり、講師のレッスン態度が悪かったりした等、レッスンに不具合があった場合は、その旨を事務局に連絡するとその場合も振替レッスンチケットが取得できますので、非常に細やかな保障がされていると感じます。

レッスンを受けるときに気をつけていること

レッスンでは、文法や単語の勉強など自分ひとりでもできることよりも、とにかく多くの会話を私はしたいと思っているため、会話教材を使用しています。

レアジョブで用意されている「conversation question」というQ&Aの教材や、インターネットでフリー使用できる「esl discussions」という教材を主に使用しています。

どちらもshopping、traveling、morning、rain等、様々なトピックスが用意されています。

本来ならば予習をしておけばより充実したレッスンが受けられるのですが、現在なかなかフリーの時間が確保できないため、予習はなしで、復習のみ取り組んでいます。

予習をする時間が取れない分復習を大事にしている

レッスン中は、教材にそって講師が質問をし、私がそれに答えるという形で行い、もし質問の内容が理解できなかったり、知らない単語が出てきたりしたらその都度尋ねます。

また自分の答えた文章におかしいところがあれば、それもチャットボックスに入力してもらいます。

そしてそれらの指摘された点を、レッスン終了後にノートにすべて書き出して復習をしています。

レッスン中に指摘されてそれで終わりではなかなか知識が定着しないからです。

また、知らなかった単語やより理解を深めたい単語などは、電子辞書で調べるということもしています。

そして、講師が直してくれた文章や表現を、次回以降のレッスンで繰り返し使ってみる、ということの積み重ねをしています。

講師によってはチャットボックスをなかなか利用してくれない人もいるので、私はなるべく丁寧に指摘をしてくれる講師を選んでレッスンを受けています。

英会話を楽しむことが一番の上達のポイント

ひとつひとつ細かく文法の間違いを指摘してくれる講師もいれば、おしゃべり好きでたくさん話す講師、聞き上手で私にたくさん話すよう促してくれる講師等、色々なタイプの講師がいますが、何よりもレッスンを受けて楽しいと思える講師に出会うことが、オンライン英会話を長くつづけるためには一番大切だと思います。

毎日25分間英語で話すということをしているおかげで、以前は英語を話すこと自体に抵抗や恥ずかしさがありましたが、今は全く抵抗がなくなり、また些細な間違いを恐れることなく話せるようになりました。

文法が正しいかどうかよりも、コミュニケーションを取れるかどうかが英会話では重要だということを学んだからです。

それがオンライン英会話を続けて得た一番の収穫だと思っています。