オンライン英会話口コミ体験談

口コミ体験談投稿者:和代さん(40代主婦)

英語超初心者の私ではどうにもなりませんでした

2017/8/7(月)23:00からレアジョブ英会話の無料体験レッスンをしました。

私の英会話レベルは中高生の授業のみで、それ以降は特に何もしておらず、英語から完全に遠ざかっていました。おそらく現役の中高生より酷い英語レベルです。

レアジョブ英会話無料体験レッスンの予約

まず年齢性別など基本情報を登録し、スカイプの希望日時を選択します。

24:30〜が最終なので、仕事から帰宅した後でもできそうです。

担当講師は自動で選んでくれます。

開始2時間前になると、登録したメールアドレスに「開始時間が近づいています」とメールがくるので、うっかり忘れていたなどがなくていいと思いました。

23:00から1〜2分後に講師の方からコンタクトがありました。今回の私の講師は「Dorcasdlc」という女性の方。

まず通話のみで始まり、簡単な挨拶が終わるとビデオ通話に切り替わりました。

何を言われているのか全くわからないのでグーグル翻訳に頼る

タブレット

レッスン内容ですが、私の英語レベルでは単語をゆっくり言われてもその単語の意味すらわからず、何を言われているのか全くわかりません。

まず講師の方が自己紹介をしてくださいましたが、ほとんど何を言っているかわからないまま、事前に見ることのできる無料体験レッスン教材をほぼそのまま喋りました。

教材では名前、所在地、趣味、仕事とありましたが、名前、年齢、趣味、仕事を聞かれたようでした。

次にテキストボックスに本日のレアジョブ英会話レッスンには4つのパートがありますとメッセージがきます。書いてあることがわかりません。ここから私はグーグル翻訳を使い始めました。

パート1は自己紹介なので、すでに終了。

レベル1と認定

パート2はレベルチェック。

レベルチェックの注意事項がテキストボックスに書かれます。英語でも喋ってくれます。

早すぎて聞き取れないという次元ではないので、もう一度言ってもらっても理解できないと思い、何も言えずひたすらまごまごしていました。

決して流暢ではないですが、日本語でも教えてくれました。

2つ質問をされましたが、質問内容がわからず全く答えられません。レベルチェッックのため、日本語でも教えてくれません。レベルは1と認定。

デモレッスン

パート3はデモレッスン。4つの項目から1つ選びます。

TRAVEL、SPORTS、MOVIES、MUSICの4つから、TRAVELを選びました。

その項目に従って講師の方に質問されます。

質問は英語でされるのですが、私がその度に無言になるので、毎回英語の後で日本語にしてくれました。

  1. 最後に旅行に行ったのはいつどこですか?
  2. その旅行で最も印象に残ったことは?
  3. 行ってみたい国はどこですが?また何をしたいですか?

グーグルの翻訳に助けてもらって、単語で答えます。

1つの質問が終わるたび、テキストボックスに私が喋った英語と理想的な英語の回答をテキストボックスにくれます。

フィードバック

パート4はフィードバックです。

デモレッスンでやった内容をもとに、アドバイスをテキストボックスにもらえます。

より多くの英語の単語やフレーズを学ぶ必要がありますとのこと。

全く英会話ができないレベルの私には敷居が高く感じました

終わりの挨拶をして終了しました。時間はトータルで30分程度。

全く英会話ができないレベルの私がレアジョブ英会話をするには、敷居が高く感じました。

せめて中高英語の文法、単語くらいは頭に入ってないとお話にならない気がします。

ですが講師の方は、何もわからずまごまごするそんな英語超初心者の私でも笑顔で相手をしてくださいました。

無料体験レッスンはあともう1回できますが、せめて単語をもう少し勉強しようと思います。

中高生の授業でやるレベルの英語力があれば、講師の方はすごくフレンドリーですし、スカイプなので自宅にいながら、時間もかなり融通がきくので、楽しく英会話ができると思います。

体験レッスンの後にカウンセリングを受けた

レアジョブ英会話の無料体験レッスン後、無料カウンセリングを2017年8月17日23時から受けました。

カウンセリングは日本人で、私は松戸さんという男性の方でした。

カウンセリングも無料体験レッスン同様、スカイプで行われます。希望日時を指定して予約すると、1時間前に「開始時間のお知らせ」というメールが登録メールアドレスに届きます。

カウンセリングでは勧誘されなかった

カウンセリング内容は下記のような内容でした。

  • レアジョブ英会話の無料体験レッスンはどうだったか?
  • 何か質問や相談はありますか?
  • レッスンの受け方についての説明
  • 最後にまた質問はありますか?

私はスカイプのアイコンを某漫画のキャラクターにしているのですが、担当の松田さんも漫画やアニメが好きとのことで、そういった会話も織り交ぜつつ、終始和やかな雰囲気でした。

正直、カウンセリングと言いつつ有料登録への勧誘をされるのだろうと思っていて、少し気構えていました。ですが、まだ無料体験が1回残っているからなのか、そういう方針なのかはわかりませんが、今回のカウンセリングではそういった話は一切ありませんでした。

レッスンの受け方についての説明

レッスンの受け方についての説明内容は、レアジョブ英会話にはたくさんのテキストが用意されていて、好きなテキストを選んでレッスンの前にある程度テキストに目を通しておいたり、自分で英文を作る部分は用意しておいてスカイプに臨むというもの。

英文を作る際は、単語は調べてもいいけれど、グーグル翻訳などは使わず、自分で作ってみてくださいとアドバイスをいただきました。

テキストは「日常会話」「ビジネス会話」etc…と多様にあり、それぞれがレベルごとに用意されています。

日常会話のレベル1〜5だけでも、12のシチュエーションでレベル1〜5までありました。私は、海外旅行で英語が喋れたらなと思っているので、「旅行について話す」というシチュエーションのテキストに興味が湧きました。

無料レッスンでは「自分のことについて話す」のレベル1「自分のことを紹介しよう」しか選べないようでした。

テキストを見るだけなら、他のものも見ることができました。

講師の選び方のアドバイスもいただいた

また、レアジョブ英会話での講師の選び方のアドバイスもいただけました。

講師の職歴や趣味、日本語レベルが見られるので、初心者の方は職歴に「教育/トレーナー」と記載されている方が、教え方も慣れているし発音も鈍っていないのでオススメとのこと。

日本語レベルが「話せない」という講師が結構多くいらっしゃって、また何を喋っているのか分からず沈黙が続いてしまうことが不安だったので、日本語が話せる方がいいですよね?と聞いたのですが、日本語が話せる講師だとそれに甘えてしまうので、話せない講師でチャレンジすることをオススメしますと言われました。

ただ、どうしてもという場合は話せる講師を選んでもいいですよね、とも言っていただけました。

カウンセリングの後日に届いた2通のメール

カウンセリングの後日、登録メールに「学習プランが届きました」と「カウンセリングレポートが届きました」という2通のメールが届きました。

私は「初めてスカイプ英会話というものをしてみたのですが、自分の基礎英語力が想像よりもかなり低かったため、このままスカイプ英会話をしても上達が見込めないのではと思ってしまいました。」と相談したのですが、それについて、どのテキストを使ってトレーニングをしていけばいいか、トレーニングのポイントが細かく記載されていました。

まだ1回無料体験レッスンが残っているので、少し勉強して受けてみようと思います。

2回目のレアジョブ英会話体験レッスンの感想

2017年8月28日(月)の18:00から、レアジョブ英会話無料体験レッスンの2回目を体験しました。

講師は1回目のレッスン後のカウンセリングの際、スカイプのチャットボックスから送っていただいたおすすめの講師から「Christian.R(クリスチャン)先生」を選択しました。今度は30代の男性です。

Christian.R先生を選択したのは、職業は教師などではなかったのですが「幼稚園のお子様に英語を教えていた」と記載があり、子供相手に教えていたことがあるなら私の稚拙な英語でも大丈夫かな!という思いがあったからです。

前回のカウンセリングで、日本語が話せない人だと甘えてしまうから話せない方を僕はおすすめしますと言われたのですが、やはり不安だったので結局日本語が話せる講師の方を選択してしまいました。

ちなみに、無料体験だと選択できる講師にも制限があるようです。おすすめしていただいた講師の方々の紹介ページのURLの横に(無料体験でも受けられる講師) と記載されていたので。

カウンセリングでのアドバイス通り実践

またレッスン開始の2時間前に「開始時間が近づいています」というお知らせメールが届きました。

今回は会話基礎のチャプター1のユニット1「自分のことを紹介しよう」のテキストを使用してレッスンを行います。前回があまりにズタボロだったので、今回はまずテキストに目を通しておき、このテキストの演習1では描かれた絵から思いついたことを英語で言うという部分があったので、その英文を用意しました。

また、「レッスン中に使える表現集」というPDF教材があるので、それにも目を通しておきました。また、その教材はレッスン中もずっと開きっぱなしにしていました。

さらに、Christian.R先生は犬を飼っているという情報があったので、もし雑談できたら「私は猫を飼っています」等が言えたらいいなと思い、そういった英文も用意しました。

カウンセリングでのアドバイス通り、単語を調べるだけにして、グーグル翻訳などは使わずに英文を作りました。正直、学生時代に習った英語をきれいさっぱり忘れているので、文章が正しいのか全くわかりません。

自己紹介の時間がほとんどない先生もいる

18:00から数分後、スカイプの呼び出し音が鳴りました。

まずは挨拶から。そのあと、前回のように自己紹介みたいなものがあるのかなと思ったのですが、今回は名前をお互い名乗ったぐらいですぐにテキストレッスンに入りました。猫の文章は必要なかったようです。少し残念。

Christian.R先生は最初から最後まで音声のみで、ビデオ通話はありませんでした。ビデオにしたがる先生とそうでない先生がいるようです。

2回目の体験レッスン内容

レッスンが始まるとさっそく、一番最初から絵から思いついたことを言う演習です。このテキストでは、演習が1~9まであるのですが、自分で文章を作る部分は、このテキストでは演習1しかありません。

私は6つくらいしか文章を用意できなかったのですが、私の作った文章があまりにめちゃくちゃだったためか、先生が正しい英文に直してくれた文章が4つになっていました。

しかし、英語でこの文章とこの文章を忘れてますよ!なんて言うこともできず、諦めました。日本語が話せるとはいえ、こういうことを日本語で言うのは、自分としては何だかやりたくなかったので。こういう風に言ったことが伝わらないのは、すごくもどかしいですね。とても英語が話せるようになりたくなりました。

スカイプのチャットボックスに、まず私の喋った英文に番号をふって送信、その次に正しい英文を送ってくれました。

私が作った文章の中で、一つとんでもない文章があり、先生に日本語で「これはどういう意味で言ったのですか?」と聞かれました。すごく恥ずかしいです。日本語が話せる先生でよかった…

演習2は英単語とその英単語を使用した例文を読むレッスン。

演習3、4は講師と生徒が会話しているというシチュエーションの例文があるので、それをテキストに書いてある通りに読みます。

演習4からは「カッコ内の適切な単語を選んで文を完成させてください」や「A欄の文を読んで、B欄の適切な文と組み合わせましょう」など、問題のようになっています。

このテキストは英文のすぐ下に日本語も書いてあって、英語でなんと書いてあるのか一目瞭然なのですが、問題の内容は英文だけ描かれていても解けそうなほど簡単です。3~5単語で構成された短い文章ばかりです。

なので、問題を解くというよりはrepeat after meというような内容でした。先生が問題文を読む→その回答を英語で答える→回答を先生が喋る→もう一度正しい発音で喋るというのが一連の流れです。

ただ、文章が簡単とはいえ、何と発音していいのかわからない単語がちらほらと…テキストにざっと目を通すだけではダメでした。事前に発音もチェックしておかなければいけません。完全に勉強不足でした。

また、soccerなどの日本語英語になっている単語の発音は何回も直されました。日本語英語の発音に慣れてしまっていると、実際の発音に矯正するのがすごく難しいと感じました。

途中で終わってしまった

今回は、演習7まで終えたところでレッスンは終了しました。

このテキストにはまだ8と9が残っていたのですが、レッスン終了時間の18:25になったので終了。途中だけれど、無料体験だから終了したのかな?と思っていました。

これで、レアジョブ英会話2回目の無料体験レッスンは終了しました。

前回よりは少しはスムーズに話せたような気がしたので、やはり生の英語に直に触れるのがいいんだなと実感しました。

ですが、単語の読み方が分からなかったり、何を言われている分からなくて何度も繰り返し言ってもらったりすると、レッスンが進まなくなってしまい、それだけ時間のロスになってしまうので、効率よく25分間しっかりレッスンを受けたいと思ったら、しっかり予習復習はしておかなければ、お金を払うならもったいないのかなと感じました。

私みたいな英語超初心者がいきなり何もせずにオンライン英会話レッスンを受けるのはやはり無謀なんだなということが分かりました。

ですが1回目と2回目では得たものが全然違うような気がします。

2回目のときのように、予習復習をしっかりしておくことでオンライン英会話レッスンの効率をよくすることができることが分かったので、これからオンライン英会話を受講するときは必ず予習復習をしようと思います。