レアジョブとDMM英会話を比較してみた!それぞれ4ヶ月ずつ受けてみた結果どちらがよかったか

2017年9月13日DMM英会話口コミ体験談まとめ

オンライン英会話口コミ体験談

口コミ体験談投稿者:安倍さん(30代会社員男性)

少し前になりますが、私は実際にレアジョブ英会話DMM英会話をそれぞれ4ヶ月ずつ受講していたことがあります。

同じタイプの毎日1回25分コースを選んだ場合、料金はDMM英会話の方が少しだけ低めの設定(ほとんど同じ)ですが、システム面ではあまり大きな差はありません。両方ともサイトから希望の時間帯と先生を選んで予約し、Skypeを使ってレッスンを受けます。

では、「何が違うのか」「結局どちらが良かったのか」ということについて書いていきたいと思います。

レアジョブとDMM英会話を受けて比較してみた

白い部屋に置かれたデスクトップPC

レアジョブとDMM英会話はどちらも超有名な大手オンライン英会話スクールなので知らない人はほとんどいないでしょう。

結論から言うと、両者を比較したとき私は個人的にレアジョブ英会話の方がよかったと思っています。ですがDMM英会話が全然良くなかったというわけではなく、4ヶ月間レッスンを受けた中でDMM英会話の良さもたくさん感じました。

なので本当に迷いましたし僅差なのですが、強いて言えばレアジョブ英会話といった形です。

以下、それぞれの大きな違いや決め手になったポイントを比較していきたいと思います。

1・時間の自由度

目覚まし時計

まず一つ目は時間の自由度。

深夜・早朝にレッスンを受けることがない人には関係のない話ですが、DMM英会話が24時間対応、レアジョブが朝の6時から深夜の1時までとなっています。

ほんの5時間の違いですがDMM英会話の「24時間いつでも」というのはやはり嬉しいですね。うんと夜更かしの人、うんと早起きの人だけでなく、今日だけ何となく眠れないとか早く起きてしまったという時に思い立ったらすぐにレッスンを受けることができるのですから。

ただ、これはその時間帯にレッスンを受けてみないとメリットのあるなしはわかりません。24時間とはいえ、深夜の時間帯に講師を好みの条件でどんどん絞り込むと結局レッスンを受けたい講師がいないということもあります。

いずれにしても、曜日や時間帯によって対応可能な講師の数は変動します。特に極端に早い時間や遅い時間は講師の数は限られているので、その中でうまくお気に入りの先生を見つけることが大切です。

2・講師の国籍

手を掲げる4人の欧米人の英語ネイティブ講師たち

二つ目は講師の国籍。

レアジョブはフィリピン人講師のみ、DMM英会話はフィリピンの他にセルビアやルーマニア、南アフリカなどかなりたくさんの国籍の講師が在籍しています。

多国籍な講師がいると色んな国の英語が聞けて楽しいですが、それぞれを比較したとき、必ずしも多国籍だからフィリピン人講師のみのオンライン英会話スクールよりいいとは言えません。

フィリピン人講師の英語にフィリピン訛りを感じることがあるように、それぞれの国ごとのアクセントというのがあります。ただそれは講師によって様々で、中にはほとんどネイティブのような綺麗な発音の講師もいます。

ですがこれはフィリピン人講師でも同じことですよね?なので「どうしてもアジア以外の国の講師に教わりたい」という場合以外あまり大きなメリットはないかもしれません。

3・講師の質

フィリピン人のオンライン英会話講師の若い女の子

3つ目は講師の質。

個人的にはこの講師の質がレアジョブ英会話とDMM英会話を比較したときに大きく違うところだと思いました。

私がレッスンを受けていた中で「講師の教育がしっかりされているんだな」と感じたのは圧倒的にレアジョブ英会話。DMM英会話はどちらかというと、レアジョブよりも講師による当たりはずれが大きいといった印象です。

ただ、結局「講師次第」というのはどちらも同じです。レアジョブにもやる気のなさそうな講師はやはりいましたし、そういった講師は次から選ばないように気に入った講師だけをお気に入り登録していました。

最終的にはどちらも日々レッスンを受ける中で自分に合う講師をピックアップし、好きな先生のレッスンのみを受けることで安定したレッスンを受けることができるものだと思います。

レアジョブ英会話【評価レビュー】

レアジョブとDMM英会話の講師の通信環境

窓辺で膝にノートパソコンを乗せる女性

講師の通信環境は、レアジョブ英会話もDMM英会話も講師の自宅からのレッスンであることが多いです。

そのため通信環境の良さは講師の家のネット設備や環境に左右されるといった感じで、どちらかと言うとフィリピンでの通信は途切れることがあるという印象です。

というのも、フィリピンは停電が多い国なのでそのせいでSkypeの通信が切れてしまうことがあるようです。とは言えさすがに毎日停電するわけではないので、私が4ヶ月間レッスンを受けていて通信が切れてしまったのはたったの1回でした。

運が悪ければそういった場面に出くわすことが多くなるのかもしれませんが、個人的には自分がレッスンを受けたいときに停電が何回も重なるようなことはほぼないと思っています。

講師の年代とレッスン環境

スーツを着た6人の男女

私の出会ったレアジョブとDMM英会話の先生達は在宅でレッスンをしており、生活の中の細切れ時間を活用しているという感じで、後ろで子供が騒ぐなどちょっとした周囲の生活音が気になることがありました。

子育て世代といった年代の講師を選ぶとこういったこともありますが、若い20代の講師を選ぶと比較的落ち着いた環境で講師と一対一になることが多かったように感じます。

ですが若い講師よりもある程度の年代の講師のレッスンの方がよく学べることが多いということもあるため、やはりこれもたくさんレッスンを受けていく中でレッスン環境の整った講師のレッスンだけを受けるようにしていくのが一番の方法でしょう。

若い講師でも教えるのが上手で落ち着いた雰囲気の人もたくさんいるため、講師の年齢だけで選ぶのがいいという意味ではありません。

有名オンライン英会話2社の比較まとめ

花の冠を被った綺麗な女性

有名な大手オンライン英会話スクールであるレアジョブ英会話とDMM英会話の2社を比較した結果、僅差ではありますが私個人的にはレアジョブ英会話の方が肌に合っていました。

レッスンのカリキュラムや雰囲気、講師の教え方などの部分でレアジョブの方が少し安定感を感じたためです。ただDMM英会話を4ヶ月受けていたときも決してつまらなかったわけではなく、色んな国の講師と会話をすることができたのはいい経験になりました。

長く続けるという面で私はレアジョブ英会話を選びましたが、どちらも一回は体験レッスンを受けてみるべきおすすめオンライン英会話スクールだと思います。

以上大手オンライン英会話スクール2社、レアジョブとDMM英会話の比較でした。

レアジョブ英会話【評価レビュー】

DMM英会話【評価レビュー】


Posted by eigo-talk.com