オンライン英会話口コミ体験談

口コミ体験談投稿者:あべさん(40代男性)

通常の通学型英会話教室とは全然違うオンライン英会話

熱心な英語学習歴が10年以上になった頃、私は初めてオンライン英会話を受講しました。

通常の英会話教室との違いとしてまず驚いたのは、講師と授業時間の選択が自由で、かつ簡単に行えるということでした。

登録されている講師が世界中に数千人もおり、それぞれが空き時間を使ってフレキシブルな時間の使い方でのレッスン提供をしています。

レアジョブの営業時間と講師の選び方

利用者側は自分の受けたい時間帯を6:00から24:55の間の30分刻みで、その時間帯にレッスンを提供している講師を自分の好みで選ぶことができます。

性別、年齢、日本語能力、専攻、趣味、特徴など、複数の条件で絞り込み、かつ写真や自己紹介の文章で講師の雰囲気を知ることもできるので、自分の希望に合った講師を本当に簡単に見つけられるのです。

私の場合、年齢は自分と同じか年上、あるいは自分の子供と同じ年代を選ぶことが多かったです。自分の子供の年代を選んだのは、外国で同じ年の子供達がどういう生活をしているのか、親として興味があったからです。

国籍が違っていても同じ悩みや興味で共感したり、逆に国民性の違いを感じて熱く意見を交わしたりすることもあり、英語の勉強というより、人間同士の付き合いをしていると思える講師ともたくさん出会えました。

レアジョブの講師のほとんどはフィリピン人です。毎日のようにフィリピン人と話しているうちに、今まで特に興味を持っていなかったフィリピンという国にも興味が湧いてきました。バーチャルなフィリピン旅行の計画を授業で立てているうちに本当に行きたくなったくらいです。

会話を弾ませるために工夫していました

最後に、講師との会話を弾ませる工夫として、私がしたことを一つご紹介します。

まずフィリピンのガイドブックを用意しました。相手の住んでいる場所や会話に出た場所を地図で確認し、その地域の話を聞くことで相手への興味がどんどん湧いてきました。次にフィリピン語会話の本を買い、授業の最初と最後の挨拶をタガログ語でするようになると一気に親近感が増すのを感じました。

相手への興味の有無というのは会話の楽しさを左右する非常に大きな要素です。伝えたい内容や聞きたい内容があることで会話が生き生きとしてきます。お金を払って受ける英会話のレッスンですから、単語を覚えたり文法を確認したり、言語をより正しく、スムーズに話す練習ももちろん大切ですが、それ以上に「英語を使って会話を楽しむ経験をすること」に意味があるのではないでしょうか。

その点で、このオンライン英会話というシステムは、英語での会話の経験がほとんどない初心者の学習者の方にこそお勧めの勉強法だと思います。自分の好みで絞り込んだ講師とマンツーマンでやりとりすることで、まずは英語を使ってみる、英語でコミュニケーションを楽しむという経験が簡単にできるからです。レッスン時間が25分と短いので、あまり気負わずに取り組むこともできます。

英語を勉強するというより、英語で話す友達を探すという感覚で、まずは始めてみてはいかがですか?