オンライン英会話比較ランキング

英語ネイティブ講師で比較!オンライン英会話ランキングTOP3

おすすめ度
月額料金
8,532円(税込)
営業時間
24時間
予約
グループ:不必要
プライベート:24時間前まで
キャンセル
プライベート:24時間前まで

「とにかく英語ネイティブ講師のレッスンをたくさん受けたい!」という場合はEFイングリッシュライブが最安値でしょう。この金額で月30回のグループレッスンと月8回のマンツーマンレッスンが受けられるのはお得。

管理人のレビュー:
クオリティの高い動画教材や英語ネイティブ講師によるライティング添削といったサービスがすごい!無料体験でもこれらのサービスを利用できるので一度はレッスンを受けておきたいスクールです。

もっと詳しく見る

2・DMM英会話

おすすめ度
月額料金
プラスネイティブプラン:15,800円(税込)
営業時間
24時間
予約
15分前まで
キャンセル
30分前まで

DMM英会話の通常プランとは別に、月額15,800円(税込)の「プラスネイティブプラン」というものがあります。
通常コースの価格に比べると高く感じますが、この値段で毎日25分英語ネイティブ講師のマンツーマンレッスンが毎日受けられるのは格安。

管理人のレビュー:
「毎日英語ネイティブ講師のレッスンが受けたい、でもグループレッスンは嫌だ」という人はDMM英会話一択だと思います。

もっと詳しく見る

3・ボストン倶楽部

おすすめ度
月額料金
月8回コース:7,776円(税込)~
営業時間
5:00~25:00
予約
前日の22時まで
キャンセル
前日の22時まで

英語ネイティブ講師のレッスンが比較的安い料金で受講できるボストン倶楽部。欧米人の講師だけでなく英語ネイティブの日本人講師も在籍しています。
コース料金の他に月会費3,240円(税込)が別途必要ですが、それ以外の費用は発生しません。

管理人のレビュー:
バイリンガル日本人講師がいる数少ないスクール。英語ネイティブやバイリンガルの先生に月8回、1万円ちょっとで教わることができるのは悪くない価格だと思います。

【項目別】比較ランキング

実際に英語ネイティブ講師のオンライン英会話レッスンを受けた人の口コミ体験談はこちら。

ネイティブ講師のレッスン口コミ体験談を見る

失敗しないスクール選びのポイント

  1. 月額料金
  2. システムと予約の取りやすさ
  3. 教材やサービス
  4. レッスン方式

1月額料金

英語ネイティブ講師となると料金も割高になるので、無理のない金額のスクールで長く続けられるように選ぶのが大前提。

せっかく入会してもすぐにやめてしまうのはもったいないので、毎月無理なく支払うことができる料金のスクールのみ選ぶようにしましょう。

2システムと予約の取りやすさ

サイトの利用方法やシステム、予約が簡単に取れるか、また講師数が足りなくて予約が取れないということがないか。

そういったことは事前に無料体験レッスンを受講して、自分がよく利用する時間帯に問題なく予約が取れるかどうか、またシステムの利用にストレスを感じないかを知っておくようにしましょう。

講師数が十分に見えるスクールでも混雑する時間帯には予約が取れない、なんてこともあります。

3教材やサービス

各スクール独自の教材やサービスがありますが、それが使いやすいのか、充実しているのかという部分も先に見ておくべき部分です。

オンライン英会話というと講師と英語で会話をすることがメインですが、それ以外の部分でものすごく役に立つ教材や自習できるサービスがあったりすることも。

こういった部分も考慮してスクール選びをすれば英語学習効率も上がるかもしれません。

4マンツーマンレッスンとグループレッスン

英語ネイティブ講師のレッスンが受けたい場合は、まず「マンツーマンレッスン・グループレッスンどちらにするのか」を決めておいた方がいいでしょう。

多くのスクールでは英語ネイティブ講師の場合、グループレッスンを中心に構成されていることがほとんどです。そういったグループレッスン中心のスクールに入会したあと、そこでマンツーマンレッスンを毎日受けようということになるとどうしても割高になってしまいます。

それなら最初からDMM英会話のようなマンツーマンレッスン中心のスクールを選ぶべきです。

おすすめ!EFイングリッシュライブ

EFイングリッシュライブは日本人だけでなく、他の国の生徒と一緒にグループレッスンを受けることができるスクール。

よくある日本人向けのオンライン英会話スクールとは少し違って、講師が英語ネイティブなだけでなく学習方法もグローバルなものになっています。

イングリッシュライブのメリットとおすすめポイント

1・先生が添削してくれる!ライティング教材

中でもおすすめなポイントは、レッスン時以外に利用することができるライティング教材。

レッスンに沿った内容の文章を200ワードまでの作文にして提出すると、後日先生からアドバイスをもらうことができます。

これはむしろきっちりと学習したい日本人向けのサービスだと思います。

会話の中でリズムよく訂正してもらうのも大事ですが、どうしても細かいところは後回しになってしまうもの。

それをライティングという形でアウトプットすることで、今まで気づかなかった細かい間違いなども直してもらうことができます。

2・24時間いつでも予約可能!毎時2回開講されるレッスン

24時間営業のイングリッシュライブでは、毎時0分と30分の2回レッスンが開講されています。

それを直前でもいいので好きなタイミングで予約し、月に30回のグループレッスン(45分)を受講します。

なので「レッスンを予約したら時間が来るまで15分教材を利用して自習する」または「レッスン後にそのまま教材を利用して自習」というように、効率のいい英語学習ができるようになります。

時間の融通が利き教材も充実しているおすすめスクール。

それとは別に予約をして月8回のマンツーマンレッスン(20分)もあります。

もっと詳しく見る

EFイングリッシュライブ公式サイト

英語ネイティブ講師になると割高に

当然ですが、英語ネイティブの先生に教わりたいとなるとどうしても価格は上がってしまいます。

ただ昔に比べればはるかに安い金額で受講できるようになってきていて、今では1万円ちょっとで英語ネイティブ講師のレッスンが受けられます。

他のフィリピン人講師のオンライン英会話スクールの価格相場が6,000円~7,000円程度になってきているので、ネイティブプランはだいたい1,5倍~2倍の金額ということになります。

フィリピン人講師が悪いわけではない

世界で英語を使っているほとんどの人は、第二言語として英語を話しています。

日本人は「日本語訛りでかっこわるい」「欧米人のように美しい発音でなければならない」と思ってしまいがちですが、インド人はインド訛り、中国人は中国訛りのある英語を使って英語圏で生活している、というような人はものすごくたくさんいます。

そしてフィリピン人講師だからといって必ずしも訛りがひどいわけではありません。確かに訛りが強い先生もいますが、英語ネイティブレベルで美しい発音をされる先生もたくさんいます。

「とにかく海外の人とコミュニケーションを取るために英語を学びたい」という場合はなによりも自分がたくさん話すことが大切です。なので時間があるのであれば、週一回の英語ネイティブ講師のレッスンより毎日のフィリピン人講師のレッスンを受けた方がいいでしょう。

ネイティブ講師で比較ランキングへ戻る

【総合ランキングTOP5】|おすすめオンライン英会話比較サイトTOPへ

関連記事

  1. 【ビジネス英会話ならこの3社!】おすすめオンラインスクール比較ランキン…

  2. 【キッズコースで比較!】子供向けオンライン英会話ランキングTOP4

  3. 【無料体験レッスンあり!】19社のおすすめオンライン英会話スクール比較…

  4. 格安オンライン英会話スクール比較ランキングTOP3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 英語学習法

  2. オンライン英会話比較ランキング

  3. オンライン英会話スクール紹介

  4. オンライン英会話スクール紹介

  5. オンライン英会話口コミ体験談

最近の記事

PAGE TOP