【ビジネス英会話】オンラインで短期集中!おすすめスクール比較ランキング5選

2019年11月23日短期集中パーソナル英会話ビジネス英会話

オンラインで短期集中ビジネス英会話比較
POINT

  • オンラインで学べるおすすめビジネス英会話スクールを紹介!
  • 短期間で実践的な英語力がつく短期集中コースで比較

「仕事で海外出張や転勤が決まった…」
「海外の取引先とメールや電話をしなければいけない…」

というように、職場ですぐに実践的な英会話をしなければいけない人もいるのではないでしょうか?

そうでなくても、日本では今後ますます外国人労働者の増加やグローバル化が見込まれるため、職場でのビジネス英会話の重要性はさらに高まるでしょう。

そこで今回は、ビジネス英会話の短期集中コースがあるおすすめオンラインスクールを比較ランキング形式でご紹介します。

【短期集中ビジネス英会話】おすすめオンラインスクール比較ランキング

vipabc(ブイアイピーエービーシー)

vipabc-logo
料金 回数制(週1回45分~):14,250円(税込)
3ヶ月受け放題:285,000円(税込)
入会金 なし
レッスン 少人数グループ・vipレクチャー
講師の国籍 多国籍・ネイティブ講師
営業時間 24時間
保証 なし
無料体験 45分(説明含む)×1回

vipabc(ブイアイピーエービーシー)はとにかく講師とレッスンのクオリティが高いのが特徴。1レッスン45分と時間が長めで、カリキュラムはAIが自分に合ったものを選んでくれるので教材を選ぶ手間も省けます。短期集中コースでは3か月レッスンが受け放題となり、受講すればするほど単価は安くなります。少人数グループ・vipレクチャー(リアルタイムにチャットで質問可能なWEB講義)を組み合わせて受講できるので、家では少人数グループレッスンをたくさん受けつつ、外出中やちょっとしたスキマ時間にvipレクチャーを受講することで学習効率を最大化できます。

ALUGO(アルーゴ)

ALUGO(アルーゴ)
料金 Basic(2ヶ月):148,000円(税別)
Lite(2ヶ月):238,000円(税別)
Standard(2ヶ月):328,000円(税別)
入会金 50,000円(税別)
レッスン 2ヶ月あたり40回(25分/1回)の電話レッスン
講師の国籍 フィリピン人講師・バイリンガル日本人講師(文法)
営業時間 7:00~23:00
保証 全額返金保証(30日以内)
無料体験 25分×1回+カウンセリング

法人向けビジネス英会話レッスンの評判がよかったため個人向けサービスを開始したALUGO(アルーゴ)。オンライン英会話としては珍しい「電話」での受講形態となっており、ビジネス相手とのテレフォンカンファレンス対策にぴったりです。電話での英会話は身振り手振りや表情など視覚情報が相手に伝わらないため、より正確に気持ちを伝える英語力が必要になるという部分にALUGOは着目しました。なお、レッスンで使用するのは電話だけなのでSkypeや通信ソフトを必要とせず、スマホ一つで完結するように構成されています。カリキュラムはAIとバイリンガル日本人カウンセラーによって個別に最適化されるので、受講するほど学習効率が良くなっていきます。

産経オンライン英会話:3ヶ月集中プログラム

産経オンライン英会話
料金 2ヶ月:86,074円(税別)
3ヶ月:114,611円(税別)
入会金 なし
レッスン 毎日1回25分~|週1回カウンセリング|アプリでの質問が無制限
講師の国籍 フィリピン人講師・日本人コンサルタント
保証 1ヶ月無料延長保証
無料体験 30~60分×1回

産経オンライン英会話が行っている3ヶ月集中プログラム。初級者は3ヶ月のスタンダードプラン、中級者は2ヶ月のライトプランが利用できます。短期集中パーソナルレッスンの中では比較的安い料金で受講できるため、パーソナルレッスンをリーズナブルに受講したい人向け。安いからといって劣っているというわけではなく、日本人カウンセラーがしっかりと一人ひとりに合ったカリキュラムや学習方法を教えてくれます。週1回のカウンセリングで学習相談をしつつ毎日のオンライン英会話レッスンを受講する形で、毎日25分・毎日50分・週末のみ受講のコースから選んで日々の学習時間を決めます。

BizEnglish(ビズイングリッシュ)

ビズイングリッシュ
料金 3ヶ月コース:249,000円(税込)
入会金 なし
レッスン 50分×週5回(平日時間固定)|担任制
講師の国籍 フィリピン人講師
保証 全額返金保証
無料体験 30分×1回

「3ヶ月で英語をマスターする」という謳い文句のパーソナルオンライン英会話BizEnglish(ビズイングリッシュ)。名前の通りビジネス英会話に特化しています。平日毎日50分レッスン(時間固定)、講師はビジネス英会話力が高いことで注目されているフィリピン人講師で、担任制を採用しており教材などは使用せず毎日「宿題」を出される珍しい学習形式。全額返金保証もあるため、本気でビジネス英語に取り組むなら一度はカウンセリングを受けてみる価値のあるスクールです。

TORAIZ(トライズ)

TORAIZ(トライズ)
料金 6ヶ月:915,222円(税抜)
12ヶ月:1,558,407円(税抜)
入会金 50,000円(税抜)
レッスン マンツーマンレッスン(25分)×週3回
講師の国籍 ネイティブ講師・日本人カウンセラー
営業時間 火-金13:00~20:00|土10:00~17:30
保証 30日間全額返金保証|無料延長保証|途中解約返金保証
無料体験 無料カウンセリング(1h30m〜2h)×1回

TORAIZ(トライズ)は通学とオンラインを組み合わせたレッスンを提供していますが、オンラインのみで受講することも可能です。週3回ネイティブ講師のマンツーマンレッスンに加え、日本人カウンセラーのサポート、コンサルティングを受けて「1年間で1000時間の英語学習」を目指します。英語習得に必要な勉強時間は2200時間と言われており、日本人の多くは高校までに1200時間の学習を終えているため、残りの1000時間をどうやって効率よく学習するかをコンサルティングしてくれるスクール。

タイプ別比較ランキング

ビジネス英会話を学ぶ必要性

ノートパソコンを見る海外の男性

日本の英語教育は近年、本格的に変わってきています。大学入試も今までの「聞く・読む」を重視した試験ではなく、「書く・話す」を含めた英語4技能が重視されるようになりました。

小学校でも英語が必修科目になるなど、これからの若い世代は英語に慣れている世代と言えるでしょう。

今後「職場に外国人労働者が増えた」「海外の取引先とのやり取りが多くなってきた」というような状況になったとき、英語に慣れた若い世代や十分に英語が話せる人材が優遇されるのは間違いありません。

つまり、これからもビジネス英会話を学ぶ必要性はますます高まってくると言えます。

ビジネス英会話はコツを掴めば簡単

ビジネス英会話は要点さえ押さえておけば意外と簡単。

ポイントはビジネス英会話は日常会話と違ってシチュエーションが限定されるということ。そのアドバンテージを活かすことで、短期間で効率よく実践的なビジネス英会話を学べます。

特に短期集中レッスンを行なっているビジネス英会話に特化したスクールでは、どのような職種なのか、英語を使うシチュエーションはどのような場面かをしっかりとヒアリングし、受講者一人ひとりに合わせたパーソナルレッスンが受けられます。

実践的なビジネス英会話を学ぶということは“学んだ英語を職場ですぐに使える”というメリットだけでなく、覚えた英語をすぐに使うことで確実に身につくという効果もあります。

このように効率の良さを最大限に高め、短期間で実践的なビジネス英会話が学べるのが短期集中レッスンを行なっているパーソナル英会話スクールの魅力。

まとめ

椅子に座るスーツの男性の足

仕事で急に英語を話さなければいけなくなった方は今回ご紹介したような短期集中コースのあるビジネス英会話スクールがおすすめですが、他にも比較的安い価格でビジネス英会話が学べるスクールはたくさんあります。

【ビジネス英会話コースが安い!!】おすすめ格安オンライン英会話7選

英語は習慣化することで身に付くものですので、英語を話すことに慣れるのが一番の近道。今後も職場での英語の必要性はますます高まってくるため、この機会に英語を習慣化してみてはいかがでしょうか。

以上、短期集中コースがあるオンラインのおすすめビジネス英会話スクール比較ランキングでした。

比較ランキングに戻る


Posted by eigo-talk.com