オンライン英会話口コミ体験談

口コミ体験談投稿者:パソロジーさん(アメリカ在住30代男性)

海外から日本のオンライン英会話レアジョブのレッスンを受講しています

私は現在海外アメリカ在住なのですが、アメリカに来てから英語の練習をするためにレアジョブ英会話を始めました。

始めた頃はどの教材を使うべきかまたそもそもスカイプの使い方がわからずかなり苦労をしてしまいました。具体的に言うとスカイプの立ち上げ方や自分のスカイプ名の登録の仕方などがわからなかったのですが、これらは全てレアジョブ英会話のホームページに書いてあるので、それを参考にしながらレッスンを開始し始めました。

レッスン教材は色々あるが何を使ってもいい

またレアジョブには子供向けからビジネス向けまで3000以上のレッスン教材があるので一体どれをどのように使っていけばいいのかわからず、コースの内容によっては無料で受けることができる日本人のオペレーターに相談しました。しかし相談時間は経ったの15分であまり詳しいことはわかりませんでした。しかしこれらの謎は使っていくうちに少しづつ理解することができるようになりました。

まずレッスンの教材は何を使っても良いので外部教材を使うこともできますし、TOEFLの練習をしたい場合は講師の方が教材を持って来てくれます。私は日常英会話コースを選択していたのですが。主に自分のレベルにあったレアジョブ英会話教材を使用して進めていきました。

レアジョブ英会話には文法用の教材もあるのですが、これは英語の文法を英語で説明しているので日本語で文法を学ぶよりもかなり難しいように感じます。

講師の選び方がわかってきた

また毎日英会話を行なっていくうちに講師をどのように選ぶべきかもわかっていきました。

最初は全く選び方がわからなかったので初心者マークがついている講師を重点的に選んでいましたが、そのうちいろんな質問をしてくれる講師や自分の話をよく聞いてくれる講師、また文法の間違えをチャットボックスに書き込んでくれる講師を選ぶようになりました。

やはり英会話においては自分が主体的に喋ることが大切だと思うので上記に述べた基準で講師を選びましたが、実際に教材の範囲以外は全く何もやってくれない講師もいるため講師選びはレアジョブ英会話の中でもとても大切な部分になると思います。

時には講師が開始時間に現れないこともありましたが、そのような場合や教師のレッスン中の態度があまりにも良くない場合は、あとでレアジョブ英会話から無料のレッスンチケットをもらうことができるのでトラブルの心配はほとんどありません。

しかし講師から聞いた話によると、レアジョブ英会話の講師の方々が住んでいるフィリピンでは週に2回のペースで停電が起こるので、突然レッスンが中断されることは稀にあります。しかしそれで困ったことはほとんどありません。レアジョブ英会話はとても使いやすいので、これからも続けていこうと思います。