【ネイティブキャンプ】おすすめ人気スピーキング教材~私のお気に入りベスト3~

2018年8月27日ネイティブキャンプ口コミ体験談まとめ

図書館に並んだ本とぶら下がったたくさんの電球

口コミ体験談投稿者:安倍さん(30代会社員男性)

ネイティブキャンプのレッスンを受ける中で、私は毎日できるだけ違う教材を試してみました。その中で、特に面白かった教材をご紹介します。

【ネイティブキャンプ】おすすめ人気スピーキング教材~私のお気に入りベスト3~

青いポーチに入ったノート

1 【1位】都道府県教材・愛媛県

都道府県の名産や観光地を英語で説明するための教材です。

外国人に日本を説明したい私にはぴったり!でも、この9つ、県のチョイスがちょっと不思議。徳島、愛媛、茨城、栃木、石川、秋田、鳥取、岩手、島根。いわゆる有名観光地や大都市ではないんです。愛媛県は先日、旅行で行ったのでフリートークとしてネタがある方が楽しいなと思って選びました。

担当してくれた講師は23歳のフィリピン人男性。体育系の雰囲気で元気のいい人でした。愛媛県について自分の言葉で説明、教材にある単語や説明文を講師の後にリピート、勉強した表現を使って話す練習と次々にタスクをこなします。もちろん、その間には教材から脱線して楽しいフリートークが入ります。

特に、愛媛県の名産品であるみかんと鯛についてはどんどん話が広がって本当に面白かったです。例えば、鯛はおめでたい席で食べるという話。めで“たい”の語呂合わせ、紅白の赤い色の日本人にとっての意味合いなど。

また、みかんとポンジュースの話からは、みかんは英語でtangerine、フィリピンではponkanと呼ばれているとのこと。あれ?ポンカンって日本語?ポンジュースのポン?フィリピンにはいろんな国からのborrowed word(借用語)があるよ。といった具合です。

ちなみに、体験期間中にも新しく長崎が追加されました。いずれ全都道府県の教材が揃うことでしょう。全部やってみたいなぁ。

2 【2位】実践発音・初級

こちらの教材を利用したときは22歳の真面目そうなきりっとした男性講師。発音コースのバッジを持っている講師はあまり多くないのか、そのときは彼一人でした。

初級だからと安心していたら徹底的に細かく指導され、講師の後について何度も繰り返して苦手な発音を練習しました。

講師から何度も指摘されたのが文章全体の英語らしいリズム。一つ一つの単語の発音ではなく、文の中にある単語に強弱や抑揚をつけることです。私は日本語特有の平坦なリズムで最後の単語を少し強く発音しているとのこと。今まで気づかなくてちょっとショック。講師の発音をよく聞いて一生懸命真似を繰り返すことで、英語らしいイントネーションを体感できました。

Men dry the car with clean rags. 30回以上繰り返したこの文章、まるで歌を覚えるように体に染み込んだ気がします。具体的なアドバイス「2番目の単語を強く、最後の単語を弱く」大変勉強になりました。

話すとき英語と日本語では使う筋肉が違うのですね。終わったときは口の周りに疲れを感じるほどでした。

3 【3位】デイリーニュース・生活

ニュースというと政治や経済といった堅苦しい話題が思い浮かび、今まで手を出すのをためらっていましたが、カウンセリングで強く勧められたので挑戦しました。

講師は37歳のフィリピン人女性。ネイティブキャンプの中では比較的年長者。講師歴も9年以上で落ち着いた雰囲気です。今回のトピックは「炒ったにんにくを使ったコーヒー味の飲み物」の話。身近でとても話しやすいテーマでした。

ニュースの良さは日常会話ではあまり使わない難しめの単語にも触れることができること。単語の意味がわからなくても教材の中で英文での説明と日本語での補足もありますし、講師が別の言葉で言い換えてわかりやすく説明してくれるので大丈夫です。

今回のレッスンで出てきた単語【abstain(控える)】【scorch(焦がす)】など、ぱっと意味が思い出せない単語を文の前後関係で推測するのもとてもいい訓練でした。

4 【おまけ】5分間単語クイズ

5分間単語クイズは初級を飛ばして中級を受けてみましたが、なかなか難しかったです。

一例を挙げると、

問題:It’s a verb. begin or continue a course of action
答え:proceed

単語は知っていたのですが、普段使わないので全然思い浮かびませんでした。

問題文の説明を読んでもわからないときは、講師から「一文字目はp」といったヒントをもらいながら単語を考えます。答えの単語がわからなくても、考える過程での講師とのやりとりや教材の中の説明文で多くの英語をインプットできるので、それ自体がいい勉強になります。

但し、出てくる単語が意外と難しいので、中上級者であってもまずは初級クイズから。背伸びしてめったに使わない難しい単語を勉強するより、日常会話に多用する基本的な表現を最初におさらい。急がば回れです!

私もずっと使っていなかった単語をどんどん思い出しました。いわば記憶の奥底に眠っている単語を掘り起こすような感じです。新しいことを覚えるのも大切ですが、それ以上に既に知っていて使っていない表現を使えるようにする方が効率的。あなたの頭の中にも宝の山、きっとありますよ。

ネイティブキャンプおすすめ人気教材まとめ

ブックマークを挟んだ本

私がネイティブキャンプで使ってみていいと思ったおすすめの教材をご紹介しました。

ネイティブキャンプは教材もたくさんあるのでどれがいいか迷ってしまいますが、まだまだ色んなものを試すことができるので楽しみでもあります。迷った場合はまずは人気の教材から進めていくのが間違いないかもしれません。

ネイティブキャンプ【評価レビュー】


Posted by eigo-talk.com