オンライン英会話口コミ体験談

【ネイティブキャンプ徹底解説!】感想体験談ブログ〜口コミで評判のレッスン受け放題システム〜

口コミ体験談投稿者:安倍さん(30代会社員男性)

ネイティブキャンプのレッスンを受講してみたのですが、非常に満足のいく7日間でした。

このブログでは口コミでの評判や私の感想を交えつつネイティブキャンプのおすすめポイント、気をつけるべきポイントを徹底解説していきます。

ネイティブキャンプの口コミ評判とシステムを徹底解説!

ノートとスマホでデザインを考える

これまで色々なオンライン英会話スクールを無料体験してきた私。CMで見たことのあるネイティブキャンプは「予約不要、一日24時間何度でもレッスンが受け放題」というこれまでにない画期的なサービス。

それで一か月5,950円(税込)とはにわかには信じられません。「受け放題といっても講師や教材がイマイチだったり、講師が足りなくてレッスンが受けられないということはないのか…?」と疑ってしまいます。

ネイティブキャンプの無料体験期間はたっぷり7日間。その間、教材も様々なサービスも使い放題とのこと。徹底的に使って真偽のほどを確かめてみることにしました。

レッスンは最大25分間。途中退室もNo problem!

ネイティブキャンプの大きな特長は予約なしで今すぐレッスンが受けられること。

一般的な英会話スクールにある毎時00分、30分スタートという時間枠の縛りがありません。

例えば、今オンラインの講師でもすぐ後に予約が入っている場合、生徒側がそれを了解した上で予約時間までの15分だけといった短い時間のレッスンの取り方ができます。

反対に生徒側の都合で、途中でレッスンを止めても問題ありません。

これは一日何度でもレッスン受け放題のネイティブキャンプだからこそ気軽にできること。隙間時間の有効活用。語学学習の鉄則ですね。

ネイティブキャンプ公式サイト

さっそく体験申し込み

パソコンからネイティブキャンプのサイトへ行き、メールアドレスとパスワードを設定して、アカウントを作成。

ユーザー情報としてニックネームと生年月日、性別を入力。最後に授業料を支払うための決済情報としてクレジットカードの情報を入力。

「え、無料なのにクレジットカードが必要?ちょっと嫌だな…」と思いつつ説明を読み進めると、無料体験の費用としてまず0円で決済し、その後、体験終了期日までに解約しなければ自動的に次の月の会費が決済されるという仕組みでした。

体験レッスン終了日に注意

次回決済日の情報はユーザー設定のページにあります。分かりやすく記載してくれているので良心的。

ここで気を付けないといけないのは、「7日間の体験期間がある=一週間後の同じ曜日にキャンセルしたのでいい」ではありません。

例えば、日曜日に申し込んだ場合、次回の決済日は日曜日の深夜0:00、前日の土曜日のうちに解約が必要です。

こう聞くと少しややこしそうだと思うかもしれませんが、いつまでに解約が必要かは前述のユーザー設定のページ以外にも、受付完了時のメール、そして別途申し込んだ日本人とのカウンセリングの際にもしっかりとリマインドがあり、ユーザー目線で素晴らしい会社だなと感じました。

推奨ブラウザには注意!

パソコンで受講する人はソフトウェアの準備で一点だけ注意が必要なのが、インターネットブラウザです。

推奨ブラウザはGoogle ChromeFirefox。いずれも無料でダウンロードできるソフトウェアです。

Internet ExplorerやMicrosoft Edgeでもネイティブキャンプのサイトへはログインできるのですが、レッスン前の「環境チェック」でブラウザエラーになって進めません。

推奨ブラウザのいずれかをインストールして、そのブラウザ上でネイティブキャンプへアクセス。このひと手間をお忘れなく!

Skype不要!

Skypeのロゴ

パソコンではインターネット上のネイティブキャンプのサイトNativecamp.netから、あっという間に全てのサービスが利用できるようになりました。

よくある別アプリケーションのSkypeやスクール独自システムのインストールなどは一切必要ありません。ちょっと体験してみたいだけの場合、余分なソフトウェアの準備がないのが嬉しいですね。

スマホやタブレットのアプリだけでも予約からレッスンまで、一通りのサービスが受けられます。

iOS、Android、それぞれのOSに対応した無料アプリをダウンロードして、登録時に設定したログイン情報を入れるだけ。7日間の体験期間をフル活用するために、最初にアプリ等も併せて準備してしまいましょう。

ネイティブキャンプ公式サイト

ハードウェア的な準備は?

デスクトップPCの場合はヘッドセットとWebカメラを別途用意する必要がありますが、ノートパソコンであれば内蔵のマイクとカメラで対応できます。

スマホなどの携帯端末にはもちろんマイクとカメラが標準装備されています。私もそのままiPhoneの画面に向かって話す形でレッスンを受けました。

まずは何も準備せずやってみて、音声が聞き取りにくいなど何か問題があれば、マイク付きのイヤフォンやヘッドセットを使うといいと思います。

オンライン英会話におすすめ!イヤホンマイク・ヘッドセットは安いものでいい?

パソコンかスマホか

「パソコンとスマホやタブレット、どちらでレッスンを受ける方がいいか?」

答えは両方です!

文字の多い教材を多用するレッスンの場合、画面が大きいパソコンの方が、教材、チャットボックス、講師のビデオ映像など、すべての情報を表示できるので便利。

一方、スマホやタブレットなど、簡単に携帯できる端末は、より自由に時間や場所を選ばすサービスが利用できるのが魅力です。

読む教材には不向きでも、フリートークや与えられたトピックについて話す「5分間ディスカッション」など、聞く、話す、が中心のレッスンであれば携帯でも全く問題なかったです。

なお、自宅で使うパソコンは通信環境が安定していることが多く、レッスン中の通信面のトラブルがより少ないという利点があります。

ブログなど、英語学習のモチベーションをキープするための読み物が多く提供されているという点でも、パソコンからの利用の方が一歩リード。

パソコンとスマホ、やはりどちらかではなく、用途に応じて使い分けるのが一番賢いネイティブキャンプの利用法でしょう。

Webカメラは必須?

オンライン英会話にもおすすめウェブカメラ!【安いのに高品質】

パソコン用Nativecamp.netと携帯端末用アプリ、それぞれでマイクとカメラ使用の許可を求められます。

「マイクは必要だとしても、カメラはどうしよう?」という方もおられると思いますが、これはどちらも「許可」にしておきましょう。

お互いの顔を見ながら話す方が親近感もわきますし、質問に対する理解度など、こちらの様子を見ながら講師がうまくレッスンを進めることができます。

実はカメラの使用の有無は、カメラへのアクセスを許可していても各レッスンの初めにオンオフを都度選択することができます。

私は朝早く、まだパジャマ姿の時などにカメラをOFFにしてレッスンを受けました。他にも何度かカメラOFFでレッスンを受けましたが、講師からは何も言われませんでした。

一方、講師の顔は常にこちらに見える状態なので安心感があります。

その他の場合でカメラをOFFにするといいのは、通信状態が不安定な時です。一度、ひどく教材の表示が乱れたことがあり、その際はこちらのカメラを切ると映像が見やすくなりました。通信速度が遅い場合にはお試しを。

ネイティブキャンプ公式サイト

ネイティブキャンプの感想体験談ブログ

体験レッスン申し込みと同時に「今レッスン可能な講師での初めてのレッスン」自動で準備されてびっくり!

そのままレッスンにも進めますし、すぐにレッスンを受けられない場合は「キャンセル」を押して、後で自分の都合のいい時にレッスンを受けることもできます。私は教材や講師をじっくり調べてからレッスンを受けたかったので、ここでは「キャンセル」を選びました。

ちなみに最初に指定されているのは超初心者向けの「自己紹介」の教材。

あとで実際に体験してわかりましたが、この教材は「Hello, I’m 〇〇, How are you?」といった感じで、あまりにも簡単すぎるので、多少話せる人はここで教材を変更しておくことをお勧めします。

ここからは実際にレッスンを受けてみた感想体験談ブログです。

コースも教材も自由に選び放題

重ねられたメモ帳とペン

コース別に料金設定のある英会話スクールもありますが、ネイティブキャンプではどのコースのどの教材でもレッスン毎に自由に選んで使うことができます。

つまり、毎回、講師を選ぶと同時に教材も自分で指定するのですが、教材選択の画面には「コースから選ぶ」「教材から選ぶ」の二つのタブがあり、ちょっと迷いました。

「コース」とは日常英会話初級、日常英会話中級、ビジネス、TOEIC、発音などの大きな括り、その中に文法、発音、ニュースなど細分化された「教材」がレベル別に提供されています。

つまり、どちらから選んでも結局は同じところへ行きつくので、個人的には初めからより具体的内容がわかる「教材から選ぶ」の方が使い勝手がよかったです。

かんたんコース・教材診断

コースや教材選びに迷った時は、かんたんコース・教材診断を受けてみましょう。これはスマホアプリにはない、パソコンから利用できる機能です。

TOEICスコアや英会話レッスンの目的など、3つの項目を選択すると今の自分の希望に合った教材が選ばれます。私の診断結果は発音コースの中級レベル教材。

「カタカナ英語を卒業し、実践で使える発音を手に入れる為のトレーニングを行える中級発音教材です。

「個別の単語の発音練習ではなく、文章を読む中で苦手な発音に注目し矯正を行います。」とのこと。何だかお見通しで、耳が痛かったです。

カタカナ英語が通じない?日本語訛りでも通じる英会話のコツ

講師一覧で絞り込み検索

リスト表示されている講師は多くが20代。全体的に若い人が多いなという印象です。

国籍ではノンネイティブ講師はほとんどがフィリピン人、その他の国で多いのはセルビア人。

一方、ネイティブ講師はイギリス人が中心。正確な数はわかりませんが、圧倒的にノンネイティブ講師が多いです。

講師は国籍、性別といった要素の他、様々な項目で絞り込むことができ、自分の求める条件の講師を簡単に見つけることができます。

私がネイティブキャンプの講師を選ぶ上で注目したのはレッスン回数と予約数。

他の英会話スクールでも講師歴○年〇ヶ月といった情報はよく表示されていますが、ネイティブキャンプではその期間に加え「実際に何回レッスンをしたか、予約によるレッスンが何回だったか」がわかります。

レッスン回数に対して予約数が多ければ多いほど「予約をしてまでレッスンを受けたい人気の講師」というわけです。

他の生徒が登録した「お気に入り」数や生徒がレッスン直後につける評価の星の数も参考になります。

他の生徒からの評判も気になりますが、やはり、一番大切なのは自分との相性。自己紹介の動画で発音や話し方、全体的な雰囲気をしっかりチェック。趣味などのプロフィール情報から会話が弾みそうな講師を選んでみましょう。

教材バッジ制度とお気に入りの活用

かわいらしい小物と積まれた3冊の洋書

ネイティブキャンプでは各教材独自の試験をパスした講師に「教材バッジ」を与えています。

バッジを持った講師しか、その教材を使ったレッスンができないというわけです。

こうして各教材を使ったレッスンの品質を保証してくれるのは有り難いのですが、教材によっては今すぐ教えられる講師が見つからないということがよく起こります。

かといって「今すぐレッスン」の場合、講師を見つけてからその講師が教えられる教材を選ぶという手順ではレッスンに入る前に時間がかかりすぎ、すぐにその講師は「取り込み中」、つまり他の生徒に取られてしまいます。

そこで一工夫。

一度レッスンとは別に少し時間を取って、今後使いたい教材とその教材バッジを持っている講師を検索し、良さそうな講師はこの段階でとりあえず「お気に入り」ボタンをチェック。今後の講師検索で「お気に入り」で絞り込むことができて便利です。

今すぐレッスンの時、自分が試したい教材を教えられる講師を素早く見つけるための準備、是非お試しを。

カスタマーサポートは3種類

問い合わせ方法には3つの方法があります。

  • メールフォームから問い合わせて回答をもらう
  • 電話で問い合わせ
  • レッスンと同じ形態でおこなわれるカウンセリング

いずれも対応時間は9:00から21:00です。電話はフリーダイアルではないのでちょっともったいないし、フォームだと説明を書くのがまどろっこしい…。

ということで、私は今回、カウンセリングを利用しました。

日本人のカウンセラーがオンライン英会話の使い方から英語学習の進め方まで、さまざまな内容について相談に乗ってくれます。

ネイティブキャンプ公式サイト

カウンセリングとレベルチェック

カウンセリングを受けるには予約が必須。通常のレッスンと同様に講師一覧から「カウンセラー」を選択し、空いている時間に予約を入れます。

通常、予約にはコインと呼ばれる別途費用が必要ですが、カウンセリングの予約は無料。おまけに何度でも受けることができます。

あいにくその日はもういっぱいでしたが、翌日の予約が取れました。担当してくれたのは20代後半のしっかりとした印象の日本人女性。

私が予約時に記入したカウンセリングシートの内容を見ながら、こちらの要望をしっかり確認してから本題に進みます。

私の相談内容は、「以前、熱心に英語学習をしていたが、10年ほど全く英語に触れない生活をしたところ、英語で話す自信がなくなってしまった。今後、外国人観光客と接するボランティアをしたい。どの教材をどういう使い方で進めていけばいいか」でした。

この相談に対し親身に話をしてくれ、また内容もしっかりと考えられたプランや効率のいい学習方法など、丁寧に教えてもらうことができました。

学習方法までしっかり教えてくれるところがいいですね、これは本当にカウンセリングを受けないと損です。

その後、フィリピン人講師に交代して、現在の英語力のチェックを受けました。レベルチェックは15分程度。こちらは英語だけで話します。

レベルチェックの内容

普段のレッスンと同じように簡単にお互いの自己紹介をしてから、レベルを測るための質問へ。

  • 今、何時ですか?
  • 昨日は何をしましたか?
  • 今週末は何をしますか?
  • 英語を勉強し始めたきっかけは?
  • 過去に戻れるとしたら、やり直したいことは?
  • SNSの良い点、悪い点は?

ここでは簡潔に書きましたが、実際には質問文自体が少しずつ長く複雑な表現になり、質問を正しく理解できているか、より高度で適切な英語表現で回答できるかをチェックされます。

チェックというと試験のようで緊張しそうですが、実際はリラックスした雰囲気のフリートークですから心配は要りません。

担当するのはレベルチェックに慣れている優秀な講師のようで、質問の出し方や受け答えがとても上手。普通のレッスンと同じ感覚で受けられました。

結果

レベルチェックの後、講師からカウンセラーへ、カウンセラーから私へ口頭でレベルチェックの結果が伝えられました。

私のレベルは5段階評価の5。語彙や文法は一通り理解できていて自由に表現できる素地はある。

自信を持って話せるようになるには、英語に触れる回数を増やし話すことに慣れること。幅広いトピックについて話す機会を持ち、使っていない語彙や表現を思い出すこと。

そして、そのためにどの教材をどの順番でやっていくかと具体的に選んでくれました。

この無料カウンセリング、定期的に受けることで実力の伸びの確認と勉強の進め方の軌道修正、両方に役立ちそう。受けないと損だなと思いました。

コイン利用で予約レッスンも上手に組み合わせて

コインを使うと希望の講師と日時を指定してレッスンを予約することができます。

一番低い価格のコイン購入は500コイン1000円から。予約に必要なコイン数は講師のスキルや経験に応じて異なりますが、フィリピン人講師で100コイン(200円相当)、ネイティブ講師で1000コイン(2000円相当)が基本のようです。

せっかくいつでも何回もレッスンを受けられるのに、わざわざ予約のためにコインを購入するのはもったいない気がしますね。

けれども、「予約レッスン」には「今すぐレッスン」とはまた違った良さがあります。

コインを使って講師を予約するメリット

1人気講師が予約できる

人気講師になるほど予約を取るのも難しくなります。実際にレッスンを受けてよかった講師と継続的にレッスンを受けるには予約レッスンがいいですね。

2自分に合った講師を選べる

「今すぐレッスン」の場合、教材バッジなど細かい条件を入れると該当者ゼロということがよくあります。

そして条件が合っても講師のプロフィールを確認している間に他の生徒に取られてしまうことも。

せっかく予約するのであればじっくり好みの講師を選んでみましょう。

3計画的に学習を進められる

効果的な英語学習という点で、私にとってはこれが一番大きなメリットです。

今すぐレッスンができるのはどんどん回数をこなすために非常に良いシステムですが、事前にしっかりと教材を読み込む時間がないのが残念です。

特にディスカッションなど自分の意見を述べるような教材の場合、「何をどう話すか」事前に話の組み立てと必要な語彙を確認して臨むとレッスンの質がぐんと上がります。

短い時間でいいので必ず予習をする、そのきっかけ作りに予約を利用しましょう。

4「また後で」を防ぐことができる

もう一つ、私が感じたのは、いつでもレッスンが受けられるとなると「また後で」となること。

一度レッスンを受けると楽しくてどんどん次も受けたくなるのですが、いつでもできるなら今じゃなくてもいい気がするものです。

そこで、あえて朝のうんと早い時間に予約を入れてレッスンを受ける。

これは別のオンライン英会話スクールで私がいつもやっていたことで、とても効果的な目覚ましでした。朝一にちょっと頑張ると一日のスタートを気持ちよく切ることができ、生活のリズム作りにもお勧めです。

「今すぐレッスン」と「予約レッスン」、うまく組み合わせてメリハリの利いた英語学習にしましょう。

ネイティブキャンプ公式サイト

魅力的なキャンペーンと特典

通常は別途料金を出して購入するコイン、実は様々な特典やキャンペーンがあり、コインを無料で手に入れたり、コインなしでサービスを利用できたりする場合があります。

例えば、無料体験を始めるとすぐ500コインがプレゼントされます。友達紹介、アプリや教材の不具合報告、口コミ投稿などでもコインをもらえます。

これらプレゼントされたコインを活用して、カランメソッド、ネイティブとのレッスンなど予約しないと受けられないレッスンにも挑戦してみましょう!

私が今回見つけた一番魅力的なキャンペーンは退会しようとすると表示される「継続キャンペーン」のお知らせです。

キャンペーンに参加してから、退会せず、プレミアムプランへ加入すると予約レッスンを25回分ももらえるのです。これはすごい!

新人講師予約無料キャンペーン

期間限定となっていますが、通常コインが必要な予約が無料になる嬉しいキャンペーンがあります。

それは初心者マーク付きの新人講師との予約レッスンです。

新人というと講師経験が浅いので、イレギュラーな状況への対応や生徒の扱いがうまくないということがあるかも知れません。

けれども、逆に変に慣れていないからこそ丁寧に熱心に生徒に対応するという面もあるでしょう。

まだ始めたばかりの新人講師の中にも能力の高い講師はたくさんいるはず。自分に合ったお気に入りを見つけるチャンス!是非、活用してみましょう。

ネイティブとのレッスンはちょっと期待外れ

休憩中にコーヒーを飲む笑顔の男性

ネイティブキャンプというスクール名なので、やっぱりネイティブも試したい!

体験レッスン申し込み時にもらった500コイン、私はこれをネイティブとのレッスンに使いました。

ネイティブキャンプではアメリカ、イギリス、カナダの国籍保有者および出身者をネイティブスピーカーと呼んでいます。

ネイティブスピーカーとのレッスンは全て予約制。通常1000コイン(2000円相当)が必要なところ、キャンペーン中でその半額の500コインで利用可能だったりもします。

ネイティブ講師の予約はすぐ取れる?

さて、ネイティブの予約は簡単に取れるのか?ノンネイティブに比べるとネイティブ講師の数はどうしても少なくなります。

人数的な問題と時差の問題もあってか、私の都合のいい時間ではネイティブ講師の空きがすぐには見つからず、結局3日後のレッスンとなりました。

期待いっぱいで受けたレッスンは25歳のイギリス人男性講師。クールで知的な雰囲気です。

残念ながら、この講師とのレッスンはネイティブキャンプで受けた全てのレッスンの中で最も退屈なものでした。

講師の性格もあったと思いますが、こちらが求めている以上に細かいニュアンスの説明が多く、それをわざわざテキストでも伝えてくれます。が、入力が遅い!カタカタとキーボードの音が聞きながら、ぼぉ~っと待つ時間がもったいなかったです。

レッスンがうまく進まなかったのは経験不足という点もあると思います。

実はネイティブ講師のレッスン実施回数は全体的に非常に少なく、その日オフラインも含めて表示されていた34名中のうち18名が10回以下のレッスン経験しかありませんでした。

レッスン回数が多いネイティブ講師も二人ほどいましたが、それでもフィリピン人講師の一般的なレッスン回数には遠く及びません。

ネイティブとのレッスンはまだ始まったばかりのサービスなのか、あるいは追加費用が高いのであまり利用されていないのかなと思いました。

講師がオンライン状態かどうかについても、二回確認した日曜の11:00、水曜の21:00、共に全員がオフラインでした。

今のところ、予約してまでネイティブレッスンを受ける必要なしというのが正直な感想です。

どうしてもネイティブ講師にこだわるならイングリッシュライブの方が結果的にかなり安くなります、ネイティブ講師のレッスンを受けるならこちらが一番コスパがいいでしょう。

EFイングリッシュライブ【評価レビュー】

ネイティブキャンプの講師・教材・レッスンシステムについて

フィリピンのセブ島にはネイティブキャンプの日本人スタッフが常駐するオフィスがあるそうです。

私が受けた13回のレッスンのうちフィリピン人11名。その中の1名だけが自宅からのレッスン、あとの10名はオフィスからレッスンを提供していました。

フィリピン以外の国籍の講師はセルビア人1名、イギリス人1名。フィリピン以外の国にはネイティブキャンプのオフィスがなく、自宅からのレッスン提供とのことでした。

講師は自宅とオフィスどちらがいいのか

オフィスからのレッスンでよかったことは以下の2点。

  • 通信環境が安定していて途中で途切れることがなかった
  • 教材の使い方で困ったときにすぐに日本人スタッフが来て対応してくれた

けれども、多くの講師が同じオフィスでレッスンをしている様子で、コールセンターに電話した時のような背後から聞こえる小さな話し声がちょっと気になりました。

一方、自宅からのレッスンは一人の講師の声しか聞こえず集中できてよかったです。

ただ、自宅レッスンの3名のうち1名はレッスン途中で突然通信が途絶え、その後、復旧もネイティブキャンプからのフォローもないままレッスンが終了してしまいました。

office-basedとhome-basedそれぞれのメリット、デメリットがあり、どっちがいいとは言い切れません。home-basedで回線トラブルがあった講師はその後は避ける、程度の気のつけ方でいいかなと思います。

検証!今すぐレッスン可能な講師は何人いるのか?

根が疑り深い私は、ある日一時間に二回程度、朝6時から夜12時まですぐにレッスン可能な状態の講師の数をカウントしてみました。暇人だと言わないでください。実態を確認しないと気がすまなかったのです。笑

結果、人数の多い少ないはあるものの最低でも1名、平均的には6~7名は今すぐレッスン可能な講師がいました。一番多かったのは朝7時台と夕方5時台。14~15名の講師がいました。

家事が忙しい時間帯だから講師が余っていたのか?真偽のほどは分かりません。また別の日、夜中に目が覚めた時、早朝3時頃でしたが、講師は数名いました。(我ながらしつこい!)

もちろん、レッスン可能な講師の数は刻一刻と変わっていきます。今、一人でも数分後には一気に増えるということも。

今回、私が数えたのは「今すぐレッスン可能」な講師の数ですが、それ以外にオンライン状態で「準備中(10分後にレッスン可能)」、あるいは「取り込み中(現在、レッスン中)」の講師も表示されます。考えてみたら、それらの講師は次の予約が入っていなければ、そのすぐ後にレッスン可能となる人達。

一般的な毎時00分と30分のタイムスロットがないおかげで、講師の時間をフル活用できる素晴らしい仕組みだと感心しました。

結論、私が確認した限りいつの時間帯でも講師はいました!素晴らしい!

ネイティブキャンプ公式サイト

お気に入り教材 ベスト3

今回、体験期間の7日間でカウンセリング1回を含め、合計14回のレッスンを受けました。どこのスクールでも同じですが、講師のスキルや自分との相性は人それぞれ。

すごく良かった講師もいれば、ちょっと残念だった講師もいました。けれども、これらの講師のスキルや経験差を教材がうまく埋めてくれていると感じました。

つまり、初心者講師であっても、教材に従ってタスクをこなせば25分間である程度満足感を与えられるレッスンになるというわけです。
14回のレッスン、できるだけ違う教材を試してみました。その中で、特に面白かった教材をご紹介します。

1【1位】都道府県教材・愛媛県

9つの都道府県の名産や観光地を英語で説明するための教材です。外国人に日本を説明したい私にはぴったり!でも、この9つ、県のチョイスがちょっと不思議。徳島、愛媛、茨城、栃木、石川、秋田、鳥取、岩手、島根。いわゆる有名観光地や大都市ではないんです。
愛媛県は先日、旅行で行ったのでフリートークとしてネタがある方が楽しいなと思って選びました。

担当してくれた講師は23歳のフィリピン人男性。体育系の雰囲気で元気のいい人でした。

愛媛県について自分の言葉で説明、教材にある単語や説明文を講師の後にリピート、勉強した表現を使って話す練習と次々にタスクをこなします。もちろん、その間には教材から脱線して楽しいフリートークが入ります。

特に、愛媛県の名産品であるみかんと鯛についてはどんどん話が広がって本当に面白かったです。例えば、鯛はおめでたい席で食べるという話。めで“たい”の語呂合わせ、紅白の赤い色の日本人にとっての意味合いなど。

また、みかんとポンジュースの話からは、みかんは英語でtangerine、フィリピンではponkanと呼ばれているとのこと。あれ?ポンカンって日本語?ポンジュースのポン?フィリピンにはいろんな国からのborrowed word(借用語)があるよ。といった具合です。

ちなみに、体験期間中にも新しく長崎が追加されました。いずれ全都道府県の教材が揃うことでしょう。全部やってみたいなぁ。

2【2位】実践発音・初級

22歳の真面目そうなきりっとした男性講師でした。発音コースのバッジを持っている講師はあまり多くないのか、そのときは彼一人でした。

初級だからと安心していたら徹底的に細かく指導され、講師の後について何度も繰り返して苦手な発音を練習しました。

講師から何度も指摘されたのが文章全体の英語らしいリズム。一つ一つの単語の発音ではなく、文の中にある単語に強弱や抑揚をつけることです。

私は日本語特有の平坦なリズムで最後の単語を少し強く発音しているとのこと。今まで気づかなくてちょっとショック。講師の発音をよく聞いて一生懸命真似を繰り返すことで、英語らしいイントネーションを体感できました。

Men dry the car with clean rags. 30回以上繰り返したこの文章、まるで歌を覚えるように体に染み込んだ気がします。具体的なアドバイス「2番目の単語を強く、最後の単語を弱く」大変勉強になりました。

話すとき英語と日本語では使う筋肉が違うのですね。終わったときは口の周りに疲れを感じるほどでした。

3【3位】デイリーニュース・生活

ニュースというと政治や経済といった堅苦しい話題が思い浮かび、今まで手を出すのをためらっていましたが、カウンセリングで強く勧められたので挑戦しました。

講師は37歳のフィリピン人女性。ネイティブキャンプの中では比較的年長者。講師歴も9年以上で落ち着いた雰囲気です。

炒ったにんにくを使ったコーヒー味の飲み物の話。身近でとても話しやすいテーマでした。

ニュースの良さは日常会話ではあまり使わない難しめの単語にも触れることができること。単語の意味がわからなくても教材の中で英文での説明と日本語での補足もありますし、講師が別の言葉で言い換えてわかりやすく説明してくれるので大丈夫です。

今回のレッスンで出てきた単語abstain、scorch ぱっと意味が思い出せない単語を文の前後関係で推測するのもとてもいい訓練でした。

4【おまけ】5分間単語クイズ

5分間単語クイズは初級を飛ばして中級を受けてみましたが、なかなか難しかったです。

一例を挙げると、

問題:It’s a verb. begin or continue a course of action
答え:proceed

単語は知っていたのですが、普段使わないので全然思い浮かびませんでした。

問題文の説明を読んでもわからないときは、講師から「一文字目はp」といったヒントをもらいながら単語を考えます。答えの単語がわからなくても、考える過程での講師とのやりとりや教材の中の説明文で多くの英語をインプットできるので、それ自体がいい勉強になります。

但し、出てくる単語が意外と難しいので、中上級者であってもまずは初級クイズから。背伸びしてめったに使わない難しい単語を勉強するより、日常会話に多用する基本的な表現を最初におさらい。急がば回れです!

私もずっと使っていなかった単語をどんどん思い出しました。いわば記憶の奥底に眠っている単語を掘り起こすような感じです。新しいことを覚えるのも大切ですが、それ以上に既に知っていて使っていない表現を使えるようにする方が効率的。あなたの頭の中にも宝の山、きっとありますよ。

ネイティブキャンプ公式サイト

レッスン履歴

使った教材へのリンク、講師とのチャット履歴、講師からの英語のメッセージなど、受けたレッスンの記録が一覧できます。

このレッスン履歴の機能については携帯アプリよりもパソコンからの利用の方が便利です。講師からのメッセージはすぐ下にあるボタンで「Google翻訳」を使って日本語で読むことができます。講師の書いた英語がわかりにくい、英語の文章を読み慣れていないという場合に助かります。

また、体験レッスン後に入会しなかったり、退会したりした後にも、パソコンからであれば引き続きレッスン履歴や各種教材を見ることができます。せっかく受けたレッスンの情報、一回切りで終わりではもったいない。あとで活用できると嬉しいですね。

掲示板利用で情報交換

「ネイティブキャンプ広場」という生徒同士が情報交換するための電子掲示板があります。質問の内容によってはスタッフからの回答も入るのかも知れません。

ちょっと覗いてみると、効果的なレッスンの受け方といったネイティブキャンプでの勉強の仕方から、語彙の増やし方といった英語学習全般に関するトピックまで熱心な意見交換がされていました。

一人で続ける英語学習は単調になりがち。パソコンからもアプリからも利用できる掲示板、うまく活用できるといいですね。

ネイティブキャンプ感想体験談ブログまとめ

「予約不要、24時間いつでも、一日何度でも、レッスンが受け放題」このキャッチフレーズに嘘偽りはありませんでした。今まで多くのオンライン英会話スクールのレッスンを体験してきましたが、こんなにコストパフォーマンスが高いものは初めてです。

良い点をおさらいすると、00分と30分の時間の枠に縛られないシステムは画期的で「素晴らしい!」の一言です。

フィリピン人講師は明るく話しやすい人が多く、レッスンはとても楽しいです。時差がほとんどないこともあり、講師探しで困ることもありません。個々の講師の発音の特徴、話題の豊富さ、レッスンスキルにはもちろん差がありますが、教材がよくできているのでレッスン品質に大きな差はありません。

教材の種類も豊富で、通常の4倍のスピードで英語が習得できると画期的な英語教授法「カランコース」など、どんどん試したいものが揃っています。

そして、何より語学は場数をこなすことが一番!やる気一つで、一日中でも英語漬けになれる環境がそこにあります。ちょっとした海外留学にも負けない大きな成果を得られるはず。120%の自信を持ってお勧めできるスクール、見つかって嬉しいです。

ネイティブキャンプ公式サイト

オンライン英会話比較ランキング

おすすめのオンライン英会話スクールをランキング形式で紹介しています。
タイプ別に分けた【料金が安いスクールで比較】【ネイティブ講師で比較】といったランキングも!

オンライン英会話比較ランキング

ー 関連記事 ー

  1. オンライン英会話口コミ体験談

    ネイティブキャンプにビジネス英会話コース【実践!仕事の英語】が追加!

  2. オンライン英会話口コミ体験談

    【ネイティブキャンプの評判】TOEIC800点対策リスニングレッスンを…

  3. オンライン英会話口コミ体験談

    ネイティブキャンプの講師は入れ替わりが激しい

  4. 休憩中にコーヒーを飲む笑顔の英語ネイティブスピーカーの男性講師

    【ネイティブキャンプ】追加料金なしでネイティブ講師のイギリス英語も学べ…

  5. オンライン英会話口コミ体験談

    ネイティブキャンプでヨーロッパ人講師のレッスンが受講できる!

  6. オンライン英会話口コミ体験談

    【ネイティブキャンプ評価レビュー】衝撃的!?安すぎるオンライン英会話

おすすめ記事

  1. 料金が安い格安オンライン英会話比較ランキング
  2. カフェのガラス越しに見える笑顔の女性
  3. 散らかった机の上のノートパソコン
  4. 無料体験レッスンオンライン英会話スクール一覧
  5. オンライン英会話を使って効率よく英語上達

最近の記事

  1. ビジネス英会話を学ぶオンライン英会話スクール比較ランキング
  2. 本を開きながらノートパソコンで仕事をする女性
  3. テーブルに置かれたマグカップ
  4. 見晴らしのいい丘で青空を写したPCとタブレットを持つ男性
  5. おすすめオンライン英会話比較サイト【英語トーク.com】

Twitter でフォロー

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP