なぜ「Late(遅い)」が「Latest(最新)」になるのか~意味の違いや理由を解説~

2018年8月23日英語ワンフレーズ

LateとLatestのニュアンス

「Late」は「遅い」という意味。なのにLateの最上級である「Latest」が「最新の」という意味になることに納得できない人もいるかと思います。

これは日本語訳だけで考えると混乱してしまいそうですが、「Latest」のニュアンスも一緒に掴んでおくことでイメージしやすくなります。

「Late(遅い)」が「Latest(最新)」になる理由

I’m running late!
遅れそうです!

このように、Lateは「遅い・遅れる」といったときに使われる言葉。

一方Latestがよく使われるのは、商品などが発売された際にそれが一番新しいことを指す「The Latest Edition (最新版)」というような場合です。

一見、日本語に訳すとこれら「Late(遅い)」と「Latest(一番新しい)」の意味は全然違うように感じますが、そんなことはありません。

一番遅く発売されたもの=「最新の」

LateとLatestのニュアンス

このように、一番遅れて発売された商品は最新のものになります。つまり、The Latestは「最も後に・最も遅い」と言うこともできます。こう考えればLatestのニュアンスをLateのイメージ通りに掴めるのではないでしょうか。

Lateの反意語はFastではなくEarly

Lateの反意語は「Fast」ではなく「Early」。日本語訳で考えると「遅いの反対は速い」になってしまいますが、そうやって考えてしまうと以下のような違いが分かりづらくなってしまいます。

  • Early 早い(時間的に)
  • Fast 速い(速度的に)

そういった混乱をなくすためにも、「この単語はなぜこういう意味になるの?」「遅いの反対は早い?速い?」と疑問に思った場合、しっかりとその言葉の持つニュアンスを“英語本来の意味に近い形”でイメージすることが大切。それが効率よく英単語の意味を覚えるためのコツかもしれません。

以上、LateとLatestの意味とニュアンスについてでした。


Posted by eigo-talk.com