【フィリピン人以外の多国籍な講師がいる!】おすすめオンライン英会話比較ランキングTOP5

2017年9月29日オンライン英会話比較ランキング

多国籍な講師で比較
POINT

  • フィリピン人以外の多国籍な講師が在籍しているおすすめオンライン英会話を紹介!

オンライン英会話を選ぶときに「フィリピン人以外の講師がいるところがいい」と考える人も多いかと思います。そこで今回は、フィリピン人以外の多国籍な講師がいるおすすめオンライン英会話を比較ランキング形式でご紹介します。

【フィリピン人以外の多国籍講師】おすすめオンライン英会話比較ランキング

DMM英会話

DMM英会話
おすすめ度 ★★★★★
月額料金 毎日25分コース:6,480円(税込)
講師の国籍 多国籍・ネイティブ講師
営業時間 24時間
予約 15分前まで|キャンセル:30分前まで
無料体験 25分×2回

フィリピン人以外の多国籍な講師をいち早く採用し始めたDMM英会話。100か国を超えるかなり多国籍な講師が在籍しています。月額料金が安く、教材の種類も豊富なため飽きずに長く続けられるおすすめスクール。月額15,800円(税込)の「プラスネイティブプラン」に加入すれば英語ネイティブ講師のマンツーマンレッスンも受けられます。

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ
おすすめ度 ★★★★☆
月額料金 受け放題コース:5,950円(税込)
講師の国籍 多国籍・ネイティブ講師
営業時間 24時間 ※月曜日メンテナンスAM2:00~AM6:00
予約 不要|キャンセル:ー
無料体験 7日間回数無制限※要クレジットカード

ネイティブキャンプはなんと、予約不要でレッスンが受け放題の超格安オンライン英会話スクール。この格安価格の月額料金で毎日何レッスン受けてもいいという驚きのサービスを提供しています。講師は多国籍で、なんとネイティブ講師も空いていれば追加料金なしで受講可能。予約するときに料金がかかるため予約派の人には不向き。

Cambly(キャンブリー)

キャンブリーロゴ
おすすめ度 ★★★★☆
月額料金 15分×週1回:2,074円~
15分×週3回:5,714円~
30分×週5回:12,669円~
講師の国籍 ネイティブ講師
営業時間 24時間
予約 不要
無料体験 15分×1回

スマホ・タブレットのアプリで簡単にネイティブ講師の英会話レッスンが受けられるCambly(キャンブリー)。予約なしで24時間好きな時にいつでも受講できるので、スキマ時間が多い人や時間が不規則な仕事で予定が立てづらい人におすすめ。料金プランは1回のレッスン時間や週何回受講するかなど、自由に組み合わせて選べます。

vipabc(ブイアイピーエービーシー)

vipabc-logo
おすすめ度 ★★★☆☆
月額料金 回数制(週1回45分~):11,500円(税込)
講師の国籍 多国籍・ネイティブ講師
営業時間 24時間
予約 24時間前まで(※vipレクチャーは5分前まで)|キャンセル:4時間前まで
無料体験 45分(説明含む)×1回

vipabc(ブイアイピーエービーシー)はアメリカのシリコンバレー発の今注目されているオンライン英会話。とにかく講師とレッスンのクオリティが高いのが特徴。1レッスン45分と時間が長めで、カリキュラムはAIが自分に合ったものを選んでくれるので教材を選ぶ手間も省けます。「量より質を重視」「毎日ではなく週数回ペースで受講」という人におすすめ。レッスン形式はプランによって、マンツーマン・少人数グループ・vipレクチャー(リアルタイムにチャットで質問可能なWEB講義)を組み合わせて受講する形になっています。月額料金は高めですが、一度は無料体験レッスンを受けておくべきおすすめスクール。

EFイングリッシュライブ

englishlive
おすすめ度 ★★★☆☆
月額料金 7,900円(税別)
講師の国籍 ネイティブ講師
営業時間 24時間
予約 グループ:予約不要|プライベート:24時間前まで|キャンセル:24時間前まで
無料体験 グループ45分×3回・マンツーマン20分×1回
※要クレジットカード

複数の国籍のネイティブ講師が在籍しているEFイングリッシュライブ。講師が全員英語ネイティブなのに月額料金が1万円以下なのは格安価格です。レッスン形式は月8回のマンツーマンレッスンと月30回のグループレッスンとなっており、グループレッスンでは他の国の生徒たちと一緒に受講する形になるので人によっては合う合わないがあるかもしれません。

タイプ別比較ランキング

多国籍講師を採用したオンライン英会話のメリット

壁際に並ぶ色んな国籍の5人の男女

多国籍な講師を採用しているオンライン英会話の最大のメリットは、色んな国の人が話す英語に触れられるということ。

世界で英語を話すほとんどの人は英語ネイティブスピーカーではなく母国語の次の言葉、第二言語として英語を話しています。海外の人と英語でコミュニケーションを取るにはいろんな国の人と英語で話し慣れている方が絶対にいいので、こういった講師のグローバライゼーションの進んだオンライン英会話スクールを利用して様々な国の人が話す英語に触れてみるのも楽しいのでおすすめです。

NOTE

フィリピン人講師のレッスンをずっと受講していると「フィリピン人には自分の英語は通じる」と自信を持てるようになるかもしれませんが、相手が欧米人だと急に不安になることもあるでしょう。もちろん英語ネイティブスピーカーの講師であればそれに越したことはありませんが、ずっと同じフィリピン人の講師のレッスンを受け続けるよりもセルビアや他の国出身の講師陣と話すことでその不安も払拭できるかもしれません。

【多国籍講師】おすすめオンライン英会話比較ランキングに戻る

フィリピン人以外の講師の方がいい?

iPadを見てほほ笑むフィリピン人の女の子

フィリピン人以外の多国籍な講師を採用するオンライン英会話が増えつつあるので勘違いされてしまいやすいですが、フィリピン人講師が悪いということではありません。

確かにフィリピン人講師の中には「フィリピン訛りがきつい」といった講師もいます。ですがそれは多国籍になっても同じで、ノンネイティブの講師であれば多少なり「その講師の国ならではのアクセント」を感じることもあります。

結局は国籍ではなく講師個人の差によるところが大きいため、大切なのは「最初は色んな講師のレッスンを受けてお気に入りの講師を見つける」ということ。その点では講師の国籍よりも講師数の多さを重視した方が後悔しないかもしれません。

POINT

フィリピンでは英語も公用語となっていて小さい頃から英語に触れる機会があるため、フィリピン人講師の中にはネイティブレベルの完璧な英語を話す講師もたくさんいます。そして何より、フィリピン人講師を採用しているオンライン英会話は月額料金が安い傾向にあるため、長く続けやすく英会話学習に向いているという特徴があります。

【料金は安いが質は高い!】格安おすすめオンライン英会話比較ランキングTOP5

講師の国籍のグローバル化が進んできている

大学構内を並んで歩く違う国籍の男女4人

オンライン英会話のグローバル化、と言うとおかしいかもしれませんが、オンライン英会話講師のグローバル化が進んで来たように思います。

今までDMM英会話が行っていた多国籍な講師を採用した「非ネイティブスピーカー講師(フィリピン、セルビア等)・ネイティブスピーカー講師 ※ネイティブ講師は受講料金が異なる」と言うシステムですが、ネイティブキャンプも「セルビア・ハンガリー・ボスニア等の多国籍な講師」を採用しています。ちなみにネイティブキャンプにも数は少ないですがネイティブ講師がいて、空いていれば追加料金なしでレッスンを受けることができます。(ネイティブキャンプは予約する場合料金が発生する)

「ネイティブスピーカーの講師だけ」というスクールも勿論ありますが、必然的に料金が高めになっていた部分もあり、こういったネイティブキャンプの動きが他のスクールにも影響を与えて、もっとお得に色々な国の講師と話せるような仕組みを作るスクールが出てくるのかもしれません。

フィリピン人以外の多国籍な方々とも簡単に話せるようになった時代。オンライン英会話スクール講師の出身国も様々になり、より手軽に国際色豊かなレッスンを受けられる日がどんどん近付いてきた気がします。まだ受講したことがないという人は、一度は多国籍な講師がいるオンライン英会話も体験してみるのがおすすめです。

以上、フィリピン人以外の多国籍講師を採用しているおすすめオンライン英会話比較ランキングでした。

【多国籍講師】おすすめオンライン英会話比較ランキングに戻る


Posted by eigo-talk.com