比較的新しいオンライン英会話スクールで、最近特に口コミでも評判が良いEFイングリッシュライブ。

月額料金は安いのに英語ネイティブ講師のレッスンが受けられる珍しいスクールです。

EFイングリッシュライブの特徴

月額料金は安いのに講師は全員英語ネイティブ

EFイングリッシュライブの特徴はなんと言っても講師が全員英語ネイティブだということ。

オンライン英会話スクールと言えばフィリピン人講師であることがほとんどの昨今、英語ネイティブの講師のレッスンを受けようと思ったらそれなりの金額を支払わなければなりませんでした。

そんな英語ネイティブの先生のレッスンが、月額料金7,452円(税込)で受講できるという新しいスクール。

6,000円くらいが相場のオンライン英会話スクールとしては気持ち割高ですが、それでも1万円をかなり下回る格安価格だと言えます。

オリジナル教材を使って自由に学習できる

教材と言えばレッスン中に使用するものだというのが一般的なイメージだと思いますが、イングリッシュライブではクオリティの高い教材を用意していて、それを使って自由に学習を進めることができます。

中でもおすすめなのが、ライティング教材。

教材で学習しながら自分でライティングした英文を、なんと英語ネイティブの講師に添削してもらうことができます。

英語ネイティブの先生に添削してもらえるなんて中々ないサービスなので、これは利用しない手はないでしょう。

システムも独特なものになっている

EFイングリッシュライブの珍しい点は講師が全員英語ネイティブだというだけじゃなく、そのシステムも独特なのとなっていることです。

合う人にはすごく合いますが、苦手な人も中にはいるかもしれません。

レッスンはグループレッスンが中心

オンライン英会話といえばマンツーマンのイメージが強いですが、EFイングリッシュライブのレッスンはグループレッスンが中心となっています。

月に4回のマンツーマンレッスン(1回40分)がありますが、月30回のグループレッスン(1回45分)をメインに進めていく形になっています。

グループレッスンでは他の国の生徒とも一緒に受講するので、そういった場が苦手な人にはちょっと苦しい時間になってしまう可能性もあります。

ただ英語を学ぶ理由というのは多くの場合海外の人とコミュニケーションを取るためだと思うので、そういった意味ではグループレッスンで慣れるのも悪くないでしょう。

最大8人の生徒が受講

グループレッスンのデメリットは、運が悪ければ7,8人といったほぼ定員MAXの状態でレッスンを受けなければいけない可能性があるということ。

レッスン時間が他のオンライン英会話スクールと比べて長いので、人数が少なければその分お得になることもあるのですが、やっぱり6人以上になってくると発言の機会が少なくなってしまい、他の生徒の発言を聞いてるだけの時間が長くなってしまいます。

予約システムも独特

スクールは24時間営業となっており、レッスンは毎時0分と30分の2回ペースで開講。それを好きなタイミングで予約して受講します。

時間のあるときにレッスンの予約をして、レッスンが始まるまでの時間にオリジナル教材を使って自習。というようなEFイングリッシュライブならではの受講スタイルもいいでしょう。

仕事などで普段の生活の時間が不規則になってしまう人にはこういったフレキシブルに受講できるスクールの方が合っているかもしれません。

無料体験レッスンで有料会員と変わらないサービスを体験できる

イングリッシュライブでは、無料体験レッスン期間中にも有料会員と変わらないサービスを体験できます。

なので興味のある方は一度無料体験レッスンを受けてみて決めるのがいいでしょう。