オンライン英会話口コミ体験談

口コミ体験談投稿者:もちさん(30代女性)

EF English live のグループレッスン体験談

EF English liveの体験レッスンを受講してみた感想をお伝えしたいと思います。

まず概要ですが、こちらのスクールはネイティブ講師のグループレッスンが中心となっており、グループレッスンが月30回、プライベートレッスンが月4回まで受講可能で月額6,900円(税別)です。

EF English liveはオンライン英会話に特化したスクールではなく、どちらかというと自主学習に重きを置かれているように感じました。

オンライン教材が非常に充実しており、初心者から上級者まで、自分のレベルや目的にあった教材を選択して自分で学習することが可能です。

あらかじめ用意されたカリキュラムに沿って、自分に合ったオンライン教材で自主学習を進めながら、スピーキングスキルも身につけるためにオンラインレッスンも受講していくというスタイルです。

無料登録後のレベル判定テスト

まず無料登録をすると、自分の英語レベルを申告するようになっており、自分で「英語はほとんどわからない」「基本的なやりとりは可能である」など選択することもできますし、レベル判定テストも用意されているので、そちらで客観的に判定してもらうことができます。

せっかくなので私はこのレベル判定テストを受講してみました。

テストは「文法」「リスニング」「リーディング」の3パートに分かれており、予想外に難しいものでした。

20分くらいで終わりますと書かれていましたが私は20分以上かけて受講し、感覚としては半分以上理解できませんでした。

結果、スコアは43、ひどい結果でしたが、それでもレベル7の中級に判定されてしまいました。

分からなくても無回答で次に進めないので、あてずっぽうでも選択肢を選びながら次に進んだせいもあるかと感じました。

自分でレベルを変えることもできる

その後中級レベルのカリキュラムを見たところ、レッスン内容が「環境について話す」「未来のテクノロジーについて話す」など、とてもじゃないけど英語でディスカッションするには自分には難しそうな内容でした。

これらの内容をグループレッスンで受ける自信が全くなかったため、自分でレベル4の初級にレベルを下げることにしました。

このように自分でレベルを変更することも可能になっているので、まず判定されたレベルでレッスンを受けてみて、難しすぎたり簡単すぎたりしたら、調整すると良いと思います。

レベル4初級のカリキュラムを見たところ、「娯楽やレジャーの選択肢を説明する」「直近のイベントについて説明する」など、レベル7中級に比べてとっつきやすそうなトピックになっていました。これならできそうだと思い、まずは上記トピックの教材を自主学習しました。

クオリティの高いイングリッシュライブの自習教材

自主学習教材は、ボギャブラリー、文法、表現、リーディング、ファイナルテストと非常にバランスよく構成されており、色々な角度からトピックにまつわる英語学習ができるようになっています。

オンライン上でカードをドラッグアンドドロップしたり、ビデオを見たり、英作文をしたりして、飽きることなく楽しく学習することができます。

そしてカリキュラム通りの順番だと、2つの自主学習教材を終えた後、グループレッスンを受講するという流れになっています。

私はせっかくなのでこのカリキュラム通りに進めていきました。

グループレッスンの感想と内容

2つの自主学習教材を終えたら、いよいよグループレッスンです。

マンツーマンのオンライン英会話は経験がありますがグループレッスンは初めてだったので、最初はとても緊張しました。

EF English Liveでは、オンライン英会話に多いskypeを使ったレッスンではなく、Adobe connectというWeb会議ソフトウェアを使用して行われます。

グループレッスンは予約不要で、24時間、基本的には00分と30分ごとに開講されるため、その時間になったら入室するシステムになっています。

そのため、繋がるまではどんな講師がいるのか、どんな生徒と一緒に受講するのかは分かりません。

私が受講した時には、30代くらいの男性講師一人につき、自分を含め6人のレッスンで、他はブラジル人の生徒ばかりでした。

受講したのが朝の9時くらいだったので、時間帯的な問題なのか、ブラジル人の生徒が全体的に多いのかは定かではありませんが、少しだけ疎外感も感じつつのレッスンでした。

他の日にグループレッスンに入室した時にもブラジル人ばかりだったので、おそらく全体的にブラジルで人気のスクールなのだろうと推測されます。

レッスン内容

画面左側に講師のビデオが映り、その下にはチャットボックス、右側に講師が入力したノートが表示され、画面真ん中には教材が映るという構成です。

最初は使い方がよくわからず、講師から名指しで「mute your microphone」とチャットボックス上にメッセージが送られてきてもなかなか意味が分かりませんでしたが、グループレッスンなので基本的にはマイクをオフにしておいて、自分の話す順番の時だけマイクをオンすることになっているようでした。

最初は簡単な自己紹介からはじまり、その後は教材を使用してレッスンが進められました。

内容は、その日のトピックが「あなたの仕事について説明する」だと決まっていたので、「あなたの仕事で最近起こったニュースは何ですか?」という質問に順番に答えていったり、同僚同士の会話という設定で、生徒同士でロールプレイングしたりといった感じでした。

レッスン中、画面に挙手ボタンがあり、分かった人はその挙手ボタンを押して答えるという場面もありました。

それも最初はどこに挙手ボタンがあるのかもわからず、受けていくうちにそういうことかとわかっていく感じでした。

グループレッスンなので、そのような場面で積極的に挙手したり、質問があったら挙手して尋ねたりしないと、ずっと黙っていることが多くなってしまうなと感じました。

また、先ほど疎外感を感じたと書いた要因の一つが、チャットボックスには生徒も自由に書き込めるのですが、生徒同士が母語のポルトガル語らしき言語でたびたび入力していたことです。
せめてそこは英語でやりとりすべきでは…と正直感じました。

それでも、地球の反対側のブラジル人と一緒に英会話のレッスンを受けられる機会はなかなかないので、色々な国の人と交流したいと思っている人にはとても刺激的な環境だと思います。

色々な時間帯でレッスンを受けると、ブラジル人以外にも様々な国籍の生徒と出会えるかもしれません。

レッスンを終えて

グループレッスンは45分間で、通常オンライン英会話は1レッスン25分のものが多いので、レッスン自体は少し長く感じられました。

しかし生徒が6人いたので、やはりそこは話せる時間も6分の1で、プライベートレッスンに比べたら短くなってしまうなと感じました。

他の生徒が話しているのをじっと聞いている時間が長かったです。

その時々で生徒の人数は違うようですが、3~4人くらいだとまだ良いのかなと思いました。

イングリッシュライブのおすすめポイント

グループレッスンの良さは、他の生徒もいるという緊張感があり、なるべくきれいに発音をしようという意識が自然と働くところだと思いました。

ブラジル人の生徒だったので、多少訛りはありますが、やはり日本人の英語よりは英語っぽい発音に聞こえるので、私も日本語英語では恥ずかしい、という意識がレッスン中あり刺激になりました。

自主教材とグループレッスンを終えて総合的に感じたことは、基本的に自分で文法、表現、リーディング、ライティング等をコツコツと学習しながら、プラスアルファでスピーキングも学びたいという方に向いていると思いました。

スピーキングに特化して学びたいという方には、グループレッスンでは話せる時間が不十分だと感じました。

プライベートレッスンは月に4回しか受けられないので、プライベートレッスンの回数がもう少し多いと良いのにと個人的には思います。

ただ、プライベートレッスンだと逆に緊張するという方もいらっしゃるかと思うので、グループレッスンを希望している方にはおすすめできます。

予約不要で、その時間が来たら入室できるシステムなので、多忙な方でもレッスン時間の確保がしやすいと思います。

しかも、グループレッスンは「月30回」受講可能というところがポイントで、「1日1レッスン」と決まっているわけではないので、多忙な人で毎日は受講が難しい人でも、平日受けられなかったぶんを週末にまとめて受けるといったことが可能です。

ですから30回分のレッスンを消化することが比較的容易なのではないかと思います。

1日1レッスンのスクールだと、月会費払ったけど今月はあまりレッスンを受けられなかった…といったことが起こりやすいです。

無料会員も全てのコンテンツを利用できる

無料会員は1週間の期間限定で、クオリティの高いイングリッシュライブの自習教材がすべて利用できるようになり、加えてグループレッスンが3回、プライベートレッスンが1回受けられます。

今回はグループレッスンを受講しましたので、次回はプライベートレッスンを受講しようと思います。

※追記
プライベートレッスンを受講したので感想を書きました。

【EFイングリッシュライブ体験談】プライベートレッスンを受けました

体験レッスン受講の注意点

最後にひとつ要注意な点は、無料会員時にクレジットカードを登録する必要があり、無料会員期間の1週間が過ぎたら自動的に課金されるシステムになっていますので、無料体験だけしたい方は期限を忘れないようご注意ください。

期限よりも早く退会手続きをとっても、一週間の期限内は有料コンテンツが使用できますので、忘れないよう早めの手続きが良いかと思います。