オンライン英会話のECCウェブレッスンは、浅田真央さんのCMやECCジュニアなどでもおなじみの英会話スクールECCが運営するオンラインスクールです。

ECCウェブレッスンには英語ネイティブレベルの日本人講師がいる

ECCウェブレッスンの特徴は英語ネイティブの講師が揃っているだけではなく、この業界では数少ない「英語ネイティブレベルの日本人講師」がいるということです。

英語は海外の先生に教わった方がいいと思うかもしれませんが、一番いいのは英語ネイティブレベルの日本人講師に教わることかもしれません。分からないときに日本語で聞けてしまうというのはデメリットと捉えることもできますが、日本人講師にしかできないこともあります。

例えば発音のニュアンスを海外の人から英語で教わるのはものすごくハードルが高いもの。「もっと◯◯の音のように」と言われても、その◯◯が分からないから全然理解できないということがあったりもします。日本人講師ならそういった場合も日本人に分かりやすく説明をしてくれますし、なにより「日本人が英語を学ぶためにどうするべきか」ということを理解してくれています。

もちろん単語の意味が分からないから日本語で聞く、なんてことをしていたらいつまで経っても英語は話せるようになりません。そういう単語などの意味を聞く場合は英語で会話をしながら理解できるようにし、どうしても分からない発音などの場合のみ日本語で聞くようにするべきです。

ただそれができるのは英語ネイティブレベルの日本人講師だけ。ECCウェブレッスンはそんな数少ない日本人講師がいるオンライン英会話スクールです。

ECCウェブレッスンの料金とレッスン回数

ECCウェブレッスンは「月何回コース」というものではなくポイントを使用して自由にレッスンを選ぶ形になり、1回50分のグループレッスンは1ポイント、1回30分のマンツーマンレッスンは2ポイントで受講できます。

月額料金9,500円で4ポイント、16,410円で8ポイント。

お昼のデイタイムであれば料金が割り引かれるので、一番安い「月3ポイントコース」でデイタイムであれば月額6,020円になります。この場合お昼限定でグループレッスンを月3回、もしくはグループレッスン1回とマンツーマンレッスン1回の受講ができます。

いずれにせよ回数が少なくなってしまうので、毎日レッスンを受けたい人は別のスクールにするべきですが、「忙しくて毎日は受講できない」という人には向いているかもしれません。

入会費・教材費用がかかる

ECCウェブレッスンでは月額料金の他に、初回入会時に色々と費用が発生します。

  • 入学金:8,640円
  • 登録事務手数料:5,400円
  • ウェブレッスンキット代金:5,980円
  • 教材費:700円〜(コースによる)

ウェブレッスンキットというのは、パソコンにECCウェブレッスンアプリケーションをインストールするためのCD・パソコン用カメラ・ヘッドセットです。

スマホ・タブレットで受講はできる?

ECCウェブレッスンはiPhoneやアンドロイドといったスマホ・iPad等タブレットでは受講できません。

パソコン専用アプリをインストールして、パソコン用カメラ・ヘッドセットを使用してレッスンを受講する形になります。

iPadで見ることができる教材があったり、レッスンの予約をしたりといったことはスマホ・タブレットからでも行うことができます。

ECCウェブレッスンの評価レビューまとめ

しっかり英語ネイティブの先生に教えてもらえるのはいいのですが、人によって合う合わないのあるスクールだと思います。

もっと安い料金で毎日レッスンが受けたいという人もいると思いますし、スマホタブレットで受講できるところがいいという人もいると思います。そういった方には合わないスクールだと言えます。

ただ50分のグループレッスンの中でどんどん上達していけるタイプの人や、普段忙しくあまり時間がない中でレッスンを受講したい人にはいいスクールだと思うので、そういった方は一度無料体験レッスンを受けてみるのがいいでしょう。