【安いのに高品質!】オンライン学習におすすめのヘッドセット・イヤホンマイク

2018年5月25日オンライン英会話の準備

オンライン英会話におすすめ!ヘッドセット・イヤホンマイク
POINT

  • オンライン学習におすすめのヘッドセット・イヤホンマイクをご紹介!
  • 有線やBluetoothなど接続方式別に分かりやすく解説!

オンライン英会話などのインターネット学習用にイヤホンマイク・ヘッドセット(マイク付きヘッドホン)の購入を考えている人のために、こちらの記事ではおすすめのヘッドセット・商品の選び方について解説していきます。

※現在新型コロナウイルスの影響か、商品の価格が大幅に変動していることがあります。参考価格と全然違う値段になっている商品もあるため要注意。

NOTE

おすすめオンライン英会話スクールもCheck!!

【2020年最新版!】おすすめオンライン英会話比較ランキング10選

オンライン学習におすすめのイヤホンマイク・ヘッドセット

ヘッドセットで音楽を聴く子供

ヘッドセットには大きく分けて3種類の接続方法があります。

Bluetooth接続(ワイヤレス)

最近主流になりつつあるブルートゥース無線接続。コードがない快適さは一度体験すると有線には戻れません。昔の無線はブツブツ音が途切れるようなイメージがありますが、今はそんなことなく接続も安定していて音質もいいものが増えています。価格が高めになるということと充電が必要なのがネック。

USB接続

主にパソコンで使用するUSBタイプ。デジタル接続なのでクリアで安定した通信ができ、金額に対して質が高いことが多くコスパがいい。パソコンだけでオンライン英会話レッスンを受けるということであればこちらがおすすめ。

イヤホンジャック接続

プラグを差し込んで使う昔ながらの接続方式。パソコンやスマホ、タブレット問わず使用でき、使い慣れている人も多いでしょう。アナログ接続なので接触が悪かったりするとノイズが入ったり音質が悪くなったりしますが、価格は比較的安め。

それでは以下、各接続方法ごとにおすすめヘッドセットをご紹介していきたいと思います。

【Bluetooth/ワイヤレス】スマホ・タブレット対応おすすめヘッドセット

ワイヤレス接続

POINT

【Bluetooth接続】メリット・デメリット

  • メリット
    ・コードがないから快適
    ・最近のものは音質がよくほとんど途切れない
  • デメリット
    ・値段が高め
    ・充電が必要

普段使いで音楽を聴くのにもおすすめのBluetoothイヤホンマイク。耳に入れる「カナル型」と比べて、耳が痛くなりにくい「インナーイヤー型」になっています。密閉しないので音漏れは少し気になるかもしれませんが、ほどよく周囲の音が聞こえるので自分の声も出しやすいのが特徴。マイク部分は首元にあるため、小さな声をはっきり伝えたいのであれば口元にマイクがあるヘッドセットにした方がいいかもしれません。

片耳タイプのBluetoothワイヤレス接続ヘッドセット。充電スタンドに乗せるだけで充電できるので、毎日のオンライン英会話レッスンなど頻繁にヘッドセットを使う方には特におすすめです。マイク部分も自由に動かせるので口元にしっかり合わせられます。ノイズキャンセリング機能付き。

コペンハーゲン発信北欧デザイン設計のBluetoothイヤホンマイク。豊富な色や形のバリエーションの中から気に入ったものを選べます。インナーイヤー式と耳掛け式どちらとしても使える2way仕様。通話品質はクリアで綺麗ですが、マイク部分が口元に来るわけではないので、小さい声で話したり細かい発音の違いなどを伝えたい場合は注意が必要。

片耳タイプのBluetoothワイヤレス接続ヘッドセット。ノイズキャンセリング機能も付いています。片耳タイプは自分の話す声も聞こえるので、声が耳にこもる感じもせず会話しやすいのが特徴。

【USB接続】パソコン用おすすめヘッドセット

USB接続

POINT

【USB接続】メリット・デメリット

  • メリット
    ・比較的安い値段で質が高いものが多い
    ・デジタル接続のため安定していて音質も良い
    ・USBプラグに差し込むだけで簡単に使える
    ・コントローラー付きなら手元でミュートや音量調節ができる
  • デメリット
    ・有線のためコードがある
    ・PC専用でスマホやタブレットには使えない

同価格帯でもイヤホンジャック接続タイプのものと比べるとやはり通信の質が高くなるUSB接続ヘッドセット。PC周辺機器で有名なiBUFFALOのヘッドセットで、最低限の機能が整っているコスパのいい商品です。

ヘッドホン型のものと違い、首の後ろ側を通して耳に引っ掛ける形のネックバンド型ヘッドセット。「髪型が崩れない」「頭を押さえつけられる感じがしない」というメリットがあります。耳に引っ掛ける形になるのでフィット感はあまりありませんが、逆にほどよく周囲の音が聞こえて話しやすいという側面も。

柔らかくて装着感のいいイヤーパッドを採用したヘッドセット。コントローラーがありミュートや音量調節を手元で操作できるのが便利。

2020年5月発売の最新モデル。ゼンハイザーは口コミでも評判が良いドイツの有名な音響機器メーカー。音質や通話品質はクリアで申し分なく、USBデジタル接続なので安定した通信ができます。どうせ買うなら質の高いものを一つ買いたいという人におすすめ。特にマイク性能が優れており、多少周囲が騒がしくても自分の声だけをクリアに拾ってくれます。同じ商品で接続方式が違う複数のモデルがあるので注意、USB接続は【PC8.2】です。

【イヤホンジャック接続】PC・スマホ・タブレット対応ヘッドセット

イヤホンジャック接続

POINT

【イヤホンジャック接続】メリット・デメリット

  • メリット
    ・イヤホンジャックに差し込むだけで簡単に使える
    ・イヤホンジャックがあればPCやスマホタブレット問わず使える
    ・値段が安いことが多い
  • デメリット
    ・有線のためコードがある
    ・アナログ接続のためプラグに触るとノイズが入ることもある
    ・最近のスマホはイヤホンジャックがないので使えない

エレコムのイヤホンジャック接続ヘッドセット。種類が豊富で色んなタイプがあり、片耳にかけるだけの「イヤーフック型」、片耳・両耳タイプが選べるヘッドセット「オンイヤー型」、耳を完全に覆うヘッドホン型の「オーバーイヤー型」など。他にもネックバンド型や折り畳み式などがあります。
値段が安いので音質にはあまり期待できませんが、好きな形のものを選びたいという人には向いているかもしれません。

イヤホンジャックにプラグを差し込んで使うタイプのヘッドセット。ノイズキャンセリング機能が付いています。

3つの付け方ができる珍しい片耳ヘッドセット。耳にかけるイヤークリップ型、頭につけるヘッドセット型、首の後ろを通すネックバンド型と、パーツを組み替えて3つの着用方法ができます。

2020年5月発売の最新モデル。ゼンハイザーは口コミでも評判が良いドイツの有名な音響機器メーカー。音質や通話品質はクリアで申し分ありません。どうせ買うなら質の高いものを一つ買いたいという人におすすめ。特にマイク性能が優れており、多少周囲が騒がしくても自分の声だけをクリアに拾ってくれます。同じ商品で接続方式が違う複数のモデルがあるので注意、イヤホンジャック接続は【PC5.2】です。

ヘッドセットを選ぶ際に注意すべきポイント

白い木のテーブル上に置かれたノート

オンライン学習におすすめのヘッドセットを選ぶ際に最低限注意しておきたいポイントを2つご紹介します。

1 どの程度の音質を求めるか

ヘッドセット・イヤホンマイクは、値段がそのまま音質に表れます。あまりにも安いものだとマイクの質が悪く、相手から「全然聞こえないんだけど音量上げれる?」と言われたりします。この場合、無理にボリュームを上げるとノイズがひどくなってまともに通話できなくなることも。

当記事で紹介しているおすすめヘッドセットであれば「せっかく買ったのに使い物にならない」なんてことにはなりませんが、まずは「どれくらいの音質を求めるか」をはっきりさせてから購入するのがおすすめです。

2 ノイズキャンセリング機能

ノイズキャンセリングとは、マイクが拾うノイズ(雑音)を消してクリアにしてくれるシステム。これがあるかないかで全然違います。

ある程度の値段以上の商品にはほとんどノイズキャンセリング機能が付いていますが、念のため商品スペックを確認してノイズキャンセリング機能が付いているヘッドセットを選ぶことをおすすめします。

ヘッドセットの値段はノイズキャンセリングのクオリティに直結しており、高額なものだと少しくらい周囲が騒がしくてもピンポイントに自分の声だけをクリアに拾ってくれます。

3 耳を完全に塞ぐものは話しづらい

好みの問題になってくるかもしれませんが、耳を完全に塞いでしまう遮音性の高いものは会話用には不向きです。耳に入れるカナル型のイヤホンで音楽を聴いているときは自分の声が聞こえづらいので会話しづらいですよね。

オンライン英会話で使用する際はある程度周りの音が聞こえるようなものがいいでしょう。大きなヘッドホンのように耳を完全に覆う形ではなく、耳に当てるイヤーパッド型のものを選んだり、片耳タイプのものもおすすめ。

また、耳に入れるイヤホンタイプのものを選ぶ場合は遮音性の高いカナル型のものより、程よく空気が抜けるインナーイヤー型のものにしておいた方が話しやすいです。カナル型のものを使う場合は片耳を外して使うと話しやすくなります。

おすすめヘッドセットに戻る

オンライン英会話にイヤホンマイク・ヘッドセットは必要?

ヘッドセットを付けた髪の長い女性

オンライン英会話スクールにもよりますが、ほとんどのオンライン英会話スクールではイヤホンマイク・ヘッドセットがなくても受講することができます。なので「普通にオンライン英会話のレッスンが受けたい」というだけであれば、別にマイク付きイヤホンやヘッドセットは購入せずスマホ一つで受講しても問題ありません。

ですが、口元にマイクがあるヘッドセットを使用することで小さな声もはっきりと伝わるため、声を大きめに出そうと意識せず普通に会話をする感覚で話せます。これが意外と大きなストレス軽減に繋がるため、オンライン英会話を長く継続するのであれば一つ持っておいた方がいいかもしれません。

オンライン英会話にヘッドセット・イヤホンマイクは必要?

まとめ

オンライン英会話用のヘッドセットとノートパソコン

  • ワイヤレスのBluetooth接続が快適でおすすめ
  • パソコンだけで使うならコスパのいいUSB接続もアリ
  • 安すぎるものはやめておいた方がいい
  • ノイズキャンセリング機能は必須

オンライン英会話はヘッドセットがなくても受講することができますが、ヘッドセットがあることでより快適にレッスンを受けることができます。コツコツ継続するのが大事なオンライン英会話だからこそ、日々のレッスンで余計なストレスを感じないように周辺機器は一通り揃えておくのがおすすめです。

以上、オンライン学習におすすめのヘッドセット・イヤホンマイクでした。

おすすめヘッドセットに戻る