通常オンライン英会話はフィリピン人講師を採用しているところが多いですが、DMM英会話には80カ国以上の多国籍な講師がいます。

さらに月額料金も5,500円と安く、24時間いつでもレッスンを受けることができるので忙しい人やオンライン英会話初心者の人には入りやすいスクールです。

初心者に優しい!管理人のDMM英会話評価レビュー

DMM英会話では先生にもよりますが、楽しく会話をすることを大切にしているような雰囲気で、あまり「勉強」という色は強く感じませんでした。

教材も講師も全体的に初心者向けなように思います。日本人の先生もいるため、最初は日本人の先生のレッスンを受けたいという人にはいいかもしれません。日本人講師のレッスンは無料体験のときに1度だけ受講できます。

教材もたくさん用意されている中から好きなものを選ぶことができ、また月額料金が安いのでオンライン英会話初心者の入門に向いたスクールです。

予約が取りやすく24時間営業

DMM英会話は講師数も多く予約も取りやすいです。さらに24時間いつでもレッスンを受けることができるので、仕事が夜勤の人や深夜や早朝などにしか時間が取れない人にはいいかもしれません。

生活リズムが不規則な人や仕事柄時間が中々取れない人は、オンライン英会話レッスンを受けたくても受けることができないということもあるでしょう。そういう人はDMM英会話のように営業時間が長いスクールがいくつかあるので、その中から選ぶことで時間の融通が効かない日々の中でも英語を学ぶことができます。

せっかく入会しても時間が合わなければ結局レッスンを受けることができなくなり退会する羽目になるかもしれませんが、営業時間の幅が広いスクールに入会することで自分の生活にオンライン英会話を取り入れることができるでしょう。英語は続けなければ話せるようにならないので、長く続けられるスクールを探すことが英語上達の近道です。

80カ国以上の多国籍な講師

DMM英会話は講師数も多く予約も取りやすいのがポイント。そして色んな国の先生がいるので色んな英語を聞くことができるのはDMM英会話の魅力の一つです。

英語といえばアメリカやイギリスといったイメージが大きいですが、世界で英語を話すほとんどの人は第二言語として英語を話します。

母国語があり2つ目に英語。その国々で英語にも特徴があるため、DMM英会話のオンラインレッスンでいろんな国の講師と英語で話すということは、海外で実際に外国の人とコミュニケーションを取るにはうってつけの練習になります。

DMM英会話のデメリット

DMM英会話には英語ネイティブの先生もいますが、英語ネイティブの先生のレッスンを受けるためには「プラスネイティブプラン」というコースを選ぶ必要があり、その場合は月額料金が15,800円になります。

プラスネイティブプランではなく通常のコースを受講する場合、講師が多国籍といってもみんな英語ネイティブではないので、結局フィリピン人講師のレッスンを受けているのとそこまで変わりはないように思いました。

フィリピン人講師の中には独特のフィリピン訛り英語を話す人もいますが、他の国は他の国で独特の訛った英語を話す先生がいます。すごく流暢に英語を話す人もいますが、フィリピン人講師の中にもほとんど英語ネイティブレベルの先生もいるので、アジア人以外の講師のレッスンを受けられるからと言って全員が綺麗な英語を話すというわけではありません。

そして様々な国の色んな講師がいるということは、先生によってレッスンクオリティーに差があるという側面も。講師の国籍によって独特の雰囲気もあります。

レッスンのクオリティーより、とにかく色んな国の先生と話したいという場合にはDMM英会話がいいかもしれません。

DMM英会話の評価レビューまとめ

80カ国以上の講師がいると毎回色んな国籍の先生だったりするので、新鮮な気持ちでオンライン英会話レッスンを受けられるのがDMM英会話。

英語を学びたいならフィリピン人講師でもレッスンクオリティーの安定したスクールを選ぶべきですが、色んな国の先生と話したい人、飽きやすい性格の人はDMM英会話も選択肢に入れてみるのがいいと思います。

DMM英会話口コミ体験談

DMM英会話で実際にレッスンを受講した人の口コミ体験談はこちら。