「Come again?」の意味と使い方【英語スラング】

英語ワンフレーズ

クエスチョンマーク

洋画などを見ていても度々耳にする「Come again?」という英語。

言葉の通り「Come again.(また来てね)」というように使うこともありますが、それ以外にもよく使われます。今回はその意味と使い方について。

「Come again?」の意味と使い方【英語スラング】

Come again? = もう一度言って?

相手の言ったことが聞こえなかったとき、もう一度言ってほしいときに使います。

注意点として、Come again? は砕けたフランクな言い方なので友達同士や気軽にものが言えるフレンドリーな関係で使うべき言葉です。フォーマルな場やレストランでお客さんに対して使うと失礼だと思われるので気を付けましょう。

フォーマルな場で聞き返す場合は「Could you say that again, please?(もう一度言ってもらえますか?)」のように丁寧に伝えるのが間違いありません。

他に気を付けなければいけない使い方として、言い方によってはケンカ腰に捉えられることも。怒ったような表情で言うと「もう一度言ってみろ」というような意味で捉えられる可能性もあります。なんでもそうですが言い方によります。

「え?なんて?」のようなラフな聞き返し方

カフェでフリートークを楽しむ2人の男性

日本語でもそうですが、フォーマルな場所でお客さんに対して「え?なんて?」「今何て言ったの?」というように聞き返すと失礼ですよね。「Come again?」はちょうどこのようなニュアンス。

相手が言ったことを聞き取れなかったとき、「Sorry?」「Pardon?」だけだと何回も同じ言葉を使う形になってしまいます。そんなときに使ってみるとより自然に会話ができるかもしれません。

使い方によっては怒っているように聞こえると説明しましたが、ものすごく汚い強い言い方というわけではありません。友達同士だったり仲が良ければ特に問題なく普通に使われている言葉なので、「Come again?」と言うタイミングやシチュエーションがあれば使ってみてはいかがでしょうか。


Posted by eigo-talk.com