ビジネス英会話を学ぶオンライン英会話スクール比較ランキング

【ビジネス英会話におすすめ!】オンラインスクール比較TOP3

「ビジネスシーンで使われる決まった英語フレーズ」などは自分で学ぶこともできますが、やはり「会話」をしなければ英語でスムーズなコミュニケーションを取れるようにはなりません。

今はオンライン英会話スクールがたくさんありビジネスコースを用意しているところも多く、そういったものを利用することで効率よく「すぐに仕事で使える英会話」を学ぶことができます。

そこで今回はビジネス英会話を学ぶのにおすすめのオンライン英会話スクールを3つご紹介します。

ビジネス英会話におすすめのオンラインスクール比較TOP3

レアジョブ英会話:ビジネス英会話コース

  • レアジョブ英会話
  • レアジョブ英会話の特徴
  • レアジョブ英会話が選ばれる理由

おすすめ度:★★★★★

【月額料金】
毎日25分:10,584円(税込)

【講師の国籍】フィリピン人講師
【営業時間】6:00~25:00
【予約】5分前まで|キャンセル:30分前まで

一般的に高額になりがちなビジネス英会話コースが比較的安い価格で受講できるレアジョブ英会話はおすすめ。レッスンクオリティも高く、毎日1回25分レッスンを続けることで確実に成長を実感できるオンラインスクールです。

Bizmates(ビズメイツ)

  • ビズメイツ
  • ビズメイツ
  • ビズメイツが選ばれる7つの理由

おすすめ度:★★★★☆

【月額料金】
毎日25分:12,000円(税込)
毎日50分:18,000円(税込)

【講師の国籍】フィリピン人講師
【営業時間】5:00~25:00
【予約】5分前まで|キャンセル:30分前まで

ビジネス英会話に特化したオンラインスクールであるBizmates(ビズメイツ)は、すぐに仕事で使える即戦力な英語を学ぶことができるだけでなく、ビジネスの場でしっかり成果を上げられるようコミュニケーションスキルも同時に磨いていくことができます。

産経オンライン英会話

  • 産経オンライン英会話
  • 産経オンライン英会話ビジネスコース
  • 産経オンライン英会話料金表

おすすめ度:★★★★☆

【月額料金】
毎日25分プラン:5,980円(税込)
毎日50分プラン:9,800円(税込)

【講師の国籍】フィリピン人講師
【営業時間】5:00~25:00
【予約】30分前まで|キャンセル:1時間前まで

産経オンライン英会話は比較的運営年数の長いスクールの一つ。講師数も多いので予約が取れないということはほとんどありません。
ビジネス向けのコースも充実しています。通所のビジネス英会話コースはもちろん、外国人観光客が増えていることもあり、お店や飲食店、鉄道・タクシー・郵便局で働く人のために職業別に特化した英会話も学ぶことができます。

番外編:BizEnglish(ビズイングリッシュ)

  • ビズイングリッシュ
  • ビズイングリッシュ
  • ビズイングリッシュ2

おすすめ度:★★★☆☆

【月額料金】
3ヶ月コース:249,000円(税込)
※全額返金保証あり

【講師の国籍】フィリピン人講師
【予約】平日時間固定|キャンセル:ー

「3ヶ月で英語をマスターする」という珍しいパーソナルオンライン英会話。平日毎日50分レッスン(時間固定)、講師は担任制で教材などは使用せず毎日「宿題」を出される形式。料金が高額な代わりに全額返金保証あり。本気でビジネス英語に取り組むなら一度はカウンセリングを受けてみる価値のあるスクールです。

タイプ別オンライン英会話比較ランキング

オンライン英会話口コミ体験談

実際にビジネス英会話のオンラインレッスンを受けた人の口コミ体験談はこちら。

オンラインビジネス英会話の口コミ体験談を見る

ビジネス英会話について

会議で説明するビジネスマン

ビジネス英会話と一言で言っても色々あります。例えば、

  • 「海外のクライアントとメールのやり取りをしなければいけない」
  • 「海外赴任が決まって現地で英語での会話が必要」

このようにビジネス英会話を使うシーンが違えば優先して学ぶべきビジネス英会話も変わってきます。

独学で仕事に使える英会話を学ぶのもいいですが、自分が今学ぶべきビジネス英会話を効率よく教えてもらえるのがオンライン英会話を利用する一番のメリット。実践的な英語をレッスンで学ぶことによって、仕事ですぐに使うことができるため即戦力な英会話をマスターすることができます。

ビジネス英会話は難しくない!?

パソコンの前で肘をついて悩む男性の横顔

ビジネス英会話というと難しそうに聞こえますが、実は「決まった言い回しのパターンが多い」という特徴があります。

普段の日常生活で使わないフレーズも多いため最初は難しそうだと感じるかもしれませんが、逆に言えば「覚えたことを使うシーンがイメージしやすい」ため学習効率がいいとも言えます。

メールで使う英語、挨拶での決まり文句、仕事で何かをお願いしたり断ったり、代替案を提案する。こういったことを必要なシーンに合わせて学んでいくことで、すぐに仕事に活かすことができる即戦力な英語を学ぶことができるのがビジネス英会話の特徴でもあります。

ビジネス英会話におすすめのオンラインスクールTOP3に戻る

コミュニケーションスキルも大切

カフェでフリートークを楽しむ2人の男性

英語を使ったビジネスシーンでは、英語力だけでなくコミュニケーション力も重要になってきます。

日本語でのコミュニケーションスキルや営業スキルに自信がある方は問題ないでしょう。日本語で言いたいことを英語で言えるようになればそれだけで結果が出せるはずです。ですが、日本とは少し違った英語圏独特のコミュニケーションが苦手な方もいるかもしれません。

そういった方は、ビジネス英語と同時に英語でのコミュニケーション力も伸ばしてくれるBizmates(ビズメイツ)でレッスンを受けることを検討してみるのがおすすめです。

Bizmates公式サイト

短期間で集中してマスターするならパーソナル型もおすすめ

フリートークをする2人の女性

英語がどうしても必要になる時期が決まっていて「この時期までに英語をマスターしたい!」という状況であれば、担任制のパーソナル英会話BizEnglish(ビズイングリッシュ)を検討してみるのもいいでしょう。

BizEnglish(ビズイングリッシュ)は3ヶ月で英語をマスターできなければ全額返金という保証もあり、短期間で確実に英語力をつけたい人にはおすすめのオンラインスクール。月額料金が月8万円超とかなり高額ですが、担任の先生とのレッスンを平日毎日50分続けていれば確実に成長を実感できることでしょう。

休日は休みなので平日に時間が取れない方には向いていませんが、無料カウンセリングで無理に勧誘されることはないため一度はカウンセリングを受けてみる価値のあるスクールの一つです。

Bizenglish公式サイト

ビジネス英会話におすすめのオンラインスクールまとめ

テーブルの上で握手をかわすビジネスマン

仕事をしていると英会話スクールに通う時間が中々取れないという人も多いと思いますが、インターネットが普及した現代では自宅で簡単に英会話レッスンを受けることができるようになりました。

また、仕事で英語を使う機会も昔に比べれば遥かに多くなり、この先もどんどん英語に触れる機会は増えていくはずです。今はまだ必要なくても、この先英語が使えることでビジネスチャンスが増える可能性も高いため、この機会に仕事で使えるビジネス英会話を学んでみることをおすすめします。

まずは自分の条件に合ったオンライン英会話スクールを探し、できるだけ早く始めて長く続けるのが一番の英語上達法です。

ビジネス英会話におすすめのオンラインスクールTOP3に戻る

オンライン英会話比較ランキング

おすすめのオンライン英会話スクールをランキング形式で紹介しています。
タイプ別に分けた【料金が安いスクールで比較】【ネイティブ講師で比較】といったランキングも!

オンライン英会話比較ランキング

ー 関連記事 ー

  1. ネイティブキャンプ

    ネイティブキャンプ【評価レビュー】

  2. 料金が安い格安オンライン英会話比較ランキング

    【オンライン英会話】月額料金が安い!おすすめ格安スクール3選

  3. 中上級者向けオンライン英会話比較ランキング

    【オンライン英会話】中級者上級者におすすめのスクール3選

  4. ネイティブ講師オンライン英会話比較ランキング

    オンライン英会話はやっぱりネイティブ講師!【おすすめスクール4選】

  5. 初心者向けオンライン英会話比較ランキング

    【オンライン英会話】初心者におすすめのスクール3校から選ぼう!

  6. ジオスオンライン【評価レビュー】

おすすめ記事

  1. 散らかった机の上のノートパソコン
  2. オンライン英会話を使って効率よく英語上達
  3. カフェのガラス越しに見える笑顔の女性
  4. 無料体験レッスンオンライン英会話スクール一覧
  5. 料金が安い格安オンライン英会話比較ランキング

最近の記事

  1. ビジネス英会話を学ぶオンライン英会話スクール比較ランキング
  2. 本を開きながらノートパソコンで仕事をする女性
  3. テーブルに置かれたマグカップ
  4. 見晴らしのいい丘で青空を写したPCとタブレットを持つ男性
  5. おすすめオンライン英会話比較サイト【英語トーク.com】

Twitter でフォロー

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP