オンライン英会話口コミ体験談

口コミ体験談投稿者:モカさん(30代主婦)

ボストン倶楽部レッスンの感想体験談

ネイティブ講師のレッスンはDMM英会話、EFイングリッシュライブだけかと思っていましたが、新たに「ボストン倶楽部」の体験レッスンを受けてみることにしました。

ボストン倶楽部のレッスン料金

ボストン倶楽部はネイティブ講師(バイリンガル含む)のみとなっているとのことで、レッスン料金はやはり少し高めになっています。

月10回(1回25分)税抜月額8,900円(定額コース)でマンツーマンレッスンを受講可能ですが、話す機会を少しでも多く!という方には物足りないかな?という感じです。

ボストン倶楽部にはもう一つ料金プランがあり、「ポイント購入コース」の場合はマンツーマンだけではなく、グループレッスンも可能とのことです。

こちらはHP上にも記載があったのですが、企業が英語レッスンを社員に受けさせたり、子供にグループレッスンを受けさせる場合などに利用されているようです。

月額コースとポイント購入コースではレッスンの予約可能回数など、殆どの条件が異なり、他のスクールに比べると少し煩雑さがあるので事前確認必須です。

ポイント購入コースの場合、月会費(税抜3,000円)が発生し、1ポイント=900円=1レッスンですが購入方法は1ポイント~ではなく、4・8・12・24・32ポイントずつの購入となっています。

1ポイントずつ購入できれば親切なのにな、と思いながらも、私自身は面倒になって定額コースを選んでしまいそうです。(グループレッスンでもマンツーマンレッスンでも1レッスン=1ポイントだそうです。)

営業時間と講師

レッスン時間は5時から25時までとなっており、3つの時間帯(早朝~昼、昼~夜、深夜)で講師の方々が割り振られています。第一印象として、他のどのスクールよりも講師の皆さんの年齢層が高く、落ち着いたレッスンが受けられそうだな、と言う感じです。

ボストン倶楽部の講師紹介ページから講師の皆さんを確認できるのですが、日本在住のネイティブスピーカーの方、英国、米国などに居住している講師の方々の写真が沢山表示されます。

中には日本の企業で英語を教えている(いた)講師の方もおり、ビジネス英会話の指導を得意とされている方も多いので、ビジネス英会話を学びたい会社員にとってはとても充実したレッスンが受けられそうです。

講師の方々の音声等は事前確認出来ないので、どんな口調なのか等、雰囲気が掴みづらいのが少し不安でもあり残念でもあります。

テキストについて

テキストについては多くのスクールがオリジナル教材やオンラインで閲覧できる教材を用意していますが、ボストン倶楽部で使用するテキストは別途Amazon等で購入する必要あるか、Webサイトをそのままテキストとして使用するという形をとっているようです。

推奨されているのは大人用「オックスフォードピクチャーディクショナリー」と子供用「LET’S GOピクチャーディクショナリー」の二冊だけで、レベル別にはなっていません。(Amazonで大人用のテキストを確認してみましたが、かなり分厚い日本語併記のテキストのようで、3,000円程度となっていました)

ビジネス会話用のテキストとは考えづらいので、ビジネス会話を学びたい人はWebサイト(VOA,BBC,CNNなど)をテキスト替わりにして受講することになりそうです。

登録して受講してみた感想

会員登録

色々と確認してから、ついに体験レッスンのために会員登録をしました。

ボストン倶楽部のレッスンはSkype使用となっているので、Skype使用経験があれば特に新しく設定する必要は無く、機械に弱い私にはとても有り難いです。

会員登録はローマ字での姓名入力、性別、メールアドレス(PC,携帯)、Skype名の入力のみとなっていて、大変シンプルです。

登録直後に、登録したメールアドレスに登録完了の旨を知らせるメールが届きますが、その際メール内にマイページログイン用のパスワードが含まれるので見落とし注意です。

また、無料体験レッスンで使用するテキストについても記載があるのでこちらも注意です。

簡単!無料体験レッスン講師の予約

無料体験レッスンは登録から2週間以内に1回受講可能となっていたので、早速レッスンを予約してみました。(無料体験レッスン登録した会員は「マイページ会員」と言われるようです)

尚、レッスンは当月・翌月分が予約・キャンセル可能となっており、いずれも前日の22時までしか出来ないようです。

どの講師にしようかと悩み、「日本在住アメリカ人で日本語が日常会話レベルで話せる講師」を選んでみました。

今までにそんなに日本語を話す講師のレッスンを受けたことがないので、完全に興味本位です。

勿論、言葉に詰まった時など、助けてくれるに違いない!という期待もあります。

予約方法もシンプルで、各講師のページを開き、カレンダーから予約したい日時を選ぶだけとなっています。

予約完了後に届いたメール「事前アンケート」に少し驚いた

予約が完了したので体験レッスン時のテキストとなる「レッスン資料pdf」をマイページからダウンロードしました。

また予約完了を知らせるメールが届くのですが、「事前アンケートにご協力を…」というものとなっています。

一見、ただのボストン倶楽部に関するアンケートかと思うのですが、アンケートページのリンクを開くと、自信の英語レベルなどを細かく英語または日本語で記載しなければならない、アンケートとは思えないページです。

回答項目は、

  1. 職歴
  2. 趣味
  3. 海外旅行歴
  4. 現在英語を学習する目的・用途
  5. 英語学習を将来どう活かしたいか
  6. 英語学習歴(いつ、どこで)
  7. 自分の英語の強味となっている点
  8. 自分の英語の弱みとなっている点
  9. その他伝えておきたい情報

の8項目です。

①②については現在・過去・将来の希望の記載、③については過去・将来の希望の記載も求められます。

アンケートと言うより、簡単なProfileと言う言葉が適切ではないでしょうか…。

こちらの項目は英文で全て書かれていて和訳はありませんので、完全初心者にはこれだけで苦しいです。(私だったら絶対にここで挫折しそうです)このページを開いてみて初めて、なぜ会員登録画面があんなに簡潔だったのかがわかりました。

尚、ボストン倶楽部のカスタマーサービスの電話対応は土日祝日を除く10時~17時となっているので、何かあった時に社会人はちょっと厳しいですね。

はじめてのアメリカ人講師 レッスン当日

体験レッスン前日に、ボストン倶楽部から予約内容連絡のメールが届き、レッスン当日を迎えました。

レッスンはSkype使用なので、レッスン前にSkypeを立ち上げ、講師からのコンタクトを確認してコンタクトリスト登録し、あとは講師からの連絡を待つのみです。

時間ちょうどに講師からコールがありました。今回はアメリカ人講師の方です。

色々とオンライン英会話を試してきましたが、アメリカ人講師は初めてだったので、自分の英語が通じるのか不安でしたが、レッスン時間の25分間はあっという間に過ぎていきました。

先ずは自己紹介をし、事前に提出していたアンケート結果について少し話をしました。

その後、15~20問ほどの簡単な質問に「完全な文章」で答えるように、と指示があり、ひたすら質問に答え続けました。

質問内容は「今日は何日ですか?」「通勤時間はどれくらいかかりますか」と言うようなものです。

質問のレベルは徐々に難しくなる、と言う感じで、ボストン倶楽部のHP上にはレベルチェックについての記載が無かったのですが その受け答えの中でレベルチェックがされていました。

その結果を受け、講師から「フリートーク用の教材(Webページ)」を指定され、その中のニュース記事から1つ選び、簡単なディスカッションを行いました。

その後

ボストン倶楽部での体験レッスンを終え、同日中に担当講師のコメント入りスキルチェック結果pdfが届きました。

チェック内容は聞き取り・会話・文法の三項目で、5段階評価となっていました。

講師からのコメントもしっかり入力されており、どのようなレッスンをすれば上達するかという簡単なアドバイスも含まれていました。

ボストン倶楽部のHP上ではスキルチェックやその後、スキルチェック結果が送られてくる旨は記載がないので驚きましたが、しっかりと運営されているんだなと言うのが伝わりました。

メールの内容も押しつけのようなことはなく、トライアルだけでも気軽に試してスクールの雰囲気を掴んで下さい、と言う感じの内容でした。(その後もメールは届いていませんし、カード情報も登録しないので、自動的に正会員に切り替えられることもありません。)

きちんとビジネス会話を習得したい人には向いているスクール

今回初めて選んだ「日本語が喋れる講師」だったのですが、結局日本語を一言も聞くことなく終わってしまったのは少し残念です。

勿論、講師が日本語を話さなくて済んだ、というのは喜ばしいと思うのですが、言葉に詰まってしまった時でも何とかなる!と言う安心感はありました。

講師数は他オンラインスクールに比べると多くないですが、講師の方々のスケジュールを見ていると予約が取れないほどの混雑ではなさそうなので、毎日レッスンは無理かな?という会社員の方などが月に10回ネイティブスピーカーの講師とミッチリとレッスンするには最適だと思いました。

私の感覚では初級から始める方より、ビジネス会話に集中したい方向けのスクールだと思います。