「ass」の意味と使い方【英語スラング】

2019年4月18日英語ワンフレーズ

スマホを持つアメリカ人男性

投稿者:sakura

「ass」は下品な言い方なので使い方に気を付けなければいけません。「お尻」のことをかなりやんちゃな言い方で表現する言葉で、「ass = ケツ」というような意味です。ちなみにassはアメリカ英語で、イギリス英語だとarseになります。

assを使った英語スラングはたくさんありますが、いずれもフォーマルな場では使われず、ケンカのようなシチュエーションや仲良しな友達とのくだけた会話の中で使われることがほとんど。

「ass」の意味と使い方【英語スラング】

タバコを吸うアジアの女性

  • pain in the ass(ケツの中の痛み)= うっとうしい、うざい
  • kiss my ass(俺のケツにキスしろ)= ふざけんな、クソくらえ
  • kick one’s ass(ケツを蹴る)= ぶっとばす、ぶちのめす

このようにちょっと乱暴なものの言い方をするときに使われます。他に以下のような使い方も。

  • This is kick-ass! = これやべぇ最高!
  • Such a smart-ass. = 小賢しくて生意気だな。

こういった言葉を使うシチュエーションは限られており、かなり仲が良くて普段からそういった会話をしている間柄でないと誤解を生むこともあり注意が必要。ですが洋楽を聴いたり洋画を見ていると結構見かける言葉ではあります。

「ass」は「肛門・お尻の穴」ではない

assは「肛門」よりも「お尻=ケツ」というニュアンスで使われることがほとんど。「ass = 肛門・お尻の穴・ケツの穴」と誤訳されていることもありますが、「ケツの穴」は「ass hole」になります。これもかなり下品な言い方なので注意。

スラングの意味

スマホを持つアメリカ人男性

友達とゲームをしていて「You kick my ass!(負けたよ!)」と言われたときに、スラングの意味を知らないと「ん?お尻なんて蹴ってないけど?」となりますよね。

あまり積極的に使いたい言葉ではないですが、英語で映画を見たり海外の友人と会話していると聞かれる言葉ではあるため、覚えておくといざというときスムーズに言葉が入ってくるかもしれません。

以上、assの意味と使い方でした。

【英語で”お尻”って何て言うの?】お尻を意味する色々な言い方・使い方


Posted by eigo-talk.com