このサイトでは管理人おすすめのオンライン英会話スクールをランキング形式にして紹介しています。

さらに実際にレッスンを受講した人たちの口コミ体験談も見ることができるようになっているので、スクール選びの参考にしていただければ幸いです。

オンライン英会話について

  • パソコン・スマホ・タブレットでできる
  • 今ではほとんどのオンライン英会話スクールがパソコン・スマホ・タブレット対応。


  • ヘッドセット・カメラなどは購入しなくても大丈夫
  • パソコンやスマホには通常カメラ・マイクが内蔵されているため、スカイプ用ヘッドセットなど専用のものは購入しなくてもOK。


  • 月額6,000円程度で受けられる
  • 月額費用は5,000円〜1万円以内と格安であることが多い。


パソコンだけでなくスマホ・タブレットOKで、専用のカメラやマイクなども必要ないため簡単に始めることができるオンライン英会話。ヘッドセット・イヤホンマイクはあった方が便利ですが、iPhoneを買うとついてくるようなイヤホンマイクでも問題なく使えます。

月額料金が安い上に、自宅にいながら好きなときにレッスンを受講することができるので、とにかく続けやすいということがオンライン英会話の一番のメリット。

でもオンライン英会話スクールはたくさんあるので、どこを選べばいいのか迷ってしまうという方は多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では

  • 「おすすめのスクールはどこ?」
  • 「各社の料金を比較すると?」
  • 「プランはどんなものがあるの?」

といった声に答えるべく、「実際に入会するならここがおすすめ!」というスクール5社をリストにして比較ランキング形式にしました。

オンライン英会話比較ランキング

  1. レアジョブ英会話

    おすすめ度 5.0
    クオリティー 5.0
    予約の取りやすさ 5.0
    毎日25分コース:
    6,264円(税込)
    月8回コース:
    4,536円(税込)

    オンライン英会話と言えば有名なのがこのレアジョブ。業界最大手の実績で顧客満足度は高く、レッスンの完成度が高いスクールです。
    講師も豊富なため予約も取りやすく、迷ったらとりあえず人気のレアジョブ!というように選んでしまっても後悔はしないでしょう。

    管理人のレビュー

    講師の教育が行き届いているように感じました。他のスクールに比べて先生による差がそこまで開いていない、講師の質がある程度統一されているというのがレアジョブの感想です。

    もっと詳しく見る

    公式サイト

  2. EFイングリッシュライブ

    おすすめ度 4.5
    クオリティー 4.5
    予約の取りやすさ 4.5
    月額料金:
    7,452円(税込)

    EFイングリッシュライブは講師が全員英語ネイティブという珍しいスクール。レッスンは月4回のマンツーマンレッスン(40分)と月30回のグループレッスン(1回45分)。
    主に受講することになるグループレッスンでは他の国の生徒と一緒に受講する形となり、人によっては合う合わないがあるかもしれません。

    管理人のレビュー

    レッスン以外でも利用できる質の高いオリジナル教材が用意されており、中でもライティング教材では自分で書いた英文を講師に添削してもらえるという他にはないサービスがあります。

    もっと詳しく見る

    公式サイト

  3. ジオスオンライン

    ジオスオンライン
    おすすめ度 4.0
    クオリティー 4.0
    予約の取りやすさ 3.5
    毎日25分コース:
    8,618円(税込)
    月8回コース:
    6,048円(税込)

    ジオスは昔からある英会話スクール。オンラインでもレッスンを行っていて、こちらも安い料金の割にクオリティは高く、長い間英会話スクールを運営してきて培ったノウハウが活きたレッスンを受講することができます。

    管理人のレビュー

    ジオスはオンライン英会話に特化しているわけではないですが、この料金でジオスのレッスンが受けられるのは魅力かもしれません。講師数・予約の取りやすさの面ではレアジョブに軍配が上がります。

    もっと詳しく見る

    公式サイト

  4. ネイティブキャンプ

    ネイティブキャンプ
    おすすめ度 3.5
    クオリティー 3.5
    予約の取りやすさ 4.0
    毎日25分コース:
    4,950円(税込)

    ネイティブキャンプは完全に予約なしでレッスンを受けることができるスクール。24時間体制なので時間を選ばず、レッスンを受けたいと思ったときにその場ですぐ受講できます。
    さらにレッスン受け放題という信じられないサービス形態。たくさんレッスンを受けたい方にはネイティブキャンプ以上にコスパがいいところはないでしょう。

    管理人のレビュー

    レッスン受け放題なのは驚きました。ただ逆に気に入った先生を予約するときには別途料金が必要になります。あと講師数を確保するためか、講師によってレッスンクオリティに大きくバラつきがあるように思います。

    もっと詳しく見る

    公式サイト

  5. DMM英会話

    おすすめ度 3.5
    クオリティー 3.5
    予約の取りやすさ 4.0
    毎日25分コース:
    5,500円(税込)

    DMMが行うオンライン英会話スクール。価格が安いだけでなく、フィリピン人講師が多いこの業界では珍しい多国籍講師が特徴。英語ネイティブ講師も選ぶことができますが、その場合は別途料金が必要。

    管理人のレビュー

    講師が多国籍といっても基本的には英語ネイティブではないので、他のスクールとそこまで違いはなかったように思います。ネイティブでなくてもいいからアジア人ではない先生に教わりたいという人にはいいかもしれません。

    もっと詳しく見る

    公式サイト

ライフスタイルに合わせたスクール選び

色んなオンライン英会話スクールがありますが、それぞれに特色があるので「どこが自分に一番合っているか」で考えるべきでしょう。

例えばネイティブキャンプはレッスン受け放題ですが、毎日1回程度しかレッスンを受けられないのであれば他のスクールにした方がいいかもしれません。さらに仕事が忙しく、週2回程度のレッスンが希望であれば「月8回コース」も用意されているレアジョブがいいかもしれません。

このようにスクールによってメリットデメリットがあるため、自分のライフスタイルに一番合っていると感じるスクールを選び、長く続けることが英会話上達への一番の近道です。

失敗しない選び方

  • 月額費用
  • 月額費用が高いと感じるところは負担になってしまうので、無理なく続けられる金額のスクールで長く受講しましょう。


  • レッスンの回数
  • 詰め込みすぎず、少なすぎず。自分の生活にあった回数のレッスンを続けることが大切。


  • 予約の取りやすさ
  • 講師数が少なく予約が思うように取れないスクールは避けた方がいいでしょう。


  • レッスンクオリティー
  • 実績があり安定した品質のレッスンを受けられるスクールの方がストレスなく続けられます。


各スクールによって独自の教材があることがほとんどで、その教材に沿って進めていくこともあればフリートーク形式で受講することもできます。

そういったスクールによる特徴も考慮しなければいけませんが、一番大切なのは前述のように「本当に無理なくストレスなく続けられるかどうか」という部分。自分のライフスタイルに合ったスクールを探し、長く続けられるオンライン英会話スクールを選びましょう。

無料体験レッスンを受ける

オンライン英会話スクールではだいたい無料体験レッスンを1回〜3回受けることができます。「いきなり入会するのはちょっと…」という場合はとりあえず無料体験レッスンを受けてみてから決めるのがいいでしょう。

やっぱりそれぞれのスクールによってレッスンの進み方や講師の雰囲気には多少の違いがあります。なので少しでも不安があるときは、無料体験で実際のレッスンの雰囲気を肌で感じてみるのが一番早いと思います。

英会話は続けることが一番大事

英語を話せるようになるためには「継続して英会話をする」しかありません。せっかくスクールに入会しても途中でサボってしまうようであれば意味がないので、しっかり考えて無理なく続けられそうなところを選ぶようにしましょう。

予約に関しては、比較的生活のスケジュールが決まっているのであればしっかり予約をして決まった時間にレッスンが受けられるタイプのスクールにした方が継続しやすいですし、逆に不規則な生活パターンの方は予約を取るのが難しい場合もあると思うのでネイティブキャンプのような予約なしで受けられるところにした方がいいかもしれません。

あとは性格にもよりますが、「いつでも受けられる」と思っていると結局全然受講せずに時間が過ぎてしまうということもあるかもしれません。そんな人はレッスン後に次回のレッスンを予約するというルーティーンを続けることで継続しやすい環境を作ることも大切です。

そういった意味では予約が取りやすく、レッスン回数も毎日コースと月8回コースが用意されているレアジョブは無理なく続けやすいオンライン英会話スクールです。価格も安いため負担になりづらく、レッスン後に次回の予約をすることで面倒に感じることがあったとしても予約の時間がやってくれば自然と受講する生活パターンを作ることが容易です。

無理なく続けられるレアジョブ英会話

  • 月額料金が安い
  • 講師の質が安定している
  • プランが分かりやすく合わせやすい
  • 予約が取りやすく続けやすい

オンライン英会話スクール最大手のレアジョブはクオリティーが安定していて料金も安く、また講師数が多く予約も取りやすいのでおすすめのスクールです。

あまり名前を聞いたことのないスクールだと講師数が少なく予約が全然取れないということもありますし、ただ講師数が多くても教育が行き届いておらずレッスン品質が不安定になってしまっているところはたくさんあります。せっかく入会してもそういったデメリットが大きかった場合すぐにスクールを変えなければいけなくなるかもしれませんが、レアジョブであればそんな心配もせずに済みます。

実際にレッスンを受けてみると、レアジョブではレッスン前に「間違いを積極的に指摘するか、楽しく会話をすることを重視するか」ということをチェックする項目があります。最初からいきなり指摘ばかりされると楽しくなくなってしまう可能性もあるので、そういう場合は「楽しく会話をしたい」という部分にチェックをすることで講師が合わせてくれます。逆にストイックに間違いを正していきたい場合には指摘してもらうようにすれば、発音や文法など間違っていたときに先生がスッと訂正をしてくれます。またスカイプで会話をしながらチャットボックスに文字を打ってくれるので、訂正してくれた部分が文章で残り後から復習するのも簡単です。

このように、まずは楽しく会話がしたい初心者からどんどん上達したい中級者上級者まで、あらゆるレベルにしっかり講師が対応してくれるのがレアジョブ英会話。講師の教育が行き届いているからこそ広い範囲のレベルを教えることができます。また学生やビジネス向けの英会話など、より専門的に教えるコースもあるためそういった英語を学びたい場合にも対応しています。

レアジョブの無料体験レッスンを受けると初回はレベルチェックになるのですが、これを受けてみるとレアジョブのレベルの広さがよくわかります。講師が英語で質問をしてそれに英語で答えていくというチェックで、最初は簡単な質問をされます。ですが最後の方はより高度な英語力が求められる質問をされるため、そういったハイレベルな英語を学びたい人でも満足できるようなレッスンが用意されているということがうかがい知れます。

もちろんこれはあくまでレベルチェックですので、質問に全然答えられなくても問題ありません。むしろこのレベルチェックを受けることで、周りの人と比較して自分は今どれくらいの英語力なのかがはっきりと分かります。そして自分のレベルにしっかりと合ったレッスンを行ってくれるので、安心して日々のレッスンに挑むことができます。

レアジョブ英会話の口コミ体験談

英会話講師女性 うさぎ英会話講師女性 うさぎ

レアジョブ英会話はオンラインレッスン初心者にオススメ

自分は英語の家庭教師をしてます。会話を伸ばしたいというやる気のある生徒さんには、オンラインレッスンを勧めてます。

どこのオンラインレッスンがオススメですか?といつも聞かれる度、お値段がお手頃なレアジョブ英会話と答えてます。勧めた人全員がこちらになんと入会されました。

その理由は、ネームバリューはもちろんのこと、お手頃なお値段だからと思います。先生次第でレッスンも変わるから、嫌だったら他の先生にしてもいいし、トライアルは無料だからとにかく受けてみたらと言ってます。

そして、もし受けると決めたら半年は続けてほしい、出来ることなら毎日レアジョブ英会話のレッスンを受けることをオススメしてます。生徒さんの中には、続けていくうちにここぞという先生に巡り会えるようです。たくさんの外国人と話すことで、会話力だけでなく外国人に対しての慣れもつくようなので良いですよね。

20代女性 mario20代女性 mario

某大手新聞社の記事で紹介されていたのでレアジョブ英会話に決めました。

数あるオンライン英会話の中からレアジョブ英会話に決めたのは、某大手新聞社の記事で紹介されていて信頼できる内容だったからです。

自宅でスカイプがあれば気軽にいつでも受講できるのが魅力でした。元々英語は好きで、単語や文法がちんぷんかんぷんという状態ではありませんでしたが、リスニングやスピーキングを実際の会話で学びたいという思いが昔からありました。

留学や英会話スクールは料金が高くて挫折しがちですが、レアジョブ英会話なら料金も良心的でした。でも、レッスン契約を結ぶ前に無料でできる体験レッスンがあり、そこで合う・合わないはしっかりと見極めました。そこでの感触が良かったので受講を決めました。

授業は先生と生徒という堅苦しい関係ではなく、友達同士や先輩後輩、ホームステイ先の家族という雰囲気に近かったです。